吉岡秀隆の目が変?現在の仕事活動は?再婚は壇蜜?フライデーの真相は?

リンク広告

子役から現在まで大人気の俳優である「吉岡秀隆」さんの現在に迫ってみました。

過去には、女性俳優の内田有紀さんと結婚されていましたが、現在は離婚されています。

今、現在の仕事や活動内容、また、再婚相手の噂など調べてみました。

プロフィール

・本名:吉岡秀隆
・生年月日:1970年8月12日(47歳)
・出身地:日本の旗 埼玉県蕨市
・身長:172cm
・血液型:A型
・配偶者:なし
・事務所:Office Bow!

経歴

4歳で劇団若草に入団し、77年に映画「八つ墓村」でデビュー。

81年に放送が始まったTVドラマ「北の国から」シリーズの純役で、名子役として絶大な人気を集める。同シリーズは最終作「2002 遺言」まで21年間続いた。

山田洋次監督の映画「男はつらいよ」シリーズにも出演。

山崎貴監督作「ALWAYS 三丁目の夕日」(05)と、その続編「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(07)で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。

TVドラマ「Dr.コトー診療所」シリーズ(03~06)も人気を博した。

現在は?

吉岡秀隆さんは内田有紀さんと結婚後、数年で離婚されています。今吉岡秀隆さんは現在どうされているのでしょうか。

内田有紀と離婚

2002年12月 『北の国から2002遺言』で共演した女優の内田有紀と結婚。

2005年12月21日 内田有紀と離婚。

内田有紀との間に子どもはいなかった。

え~こんな綺麗でかわいい人となんで離婚?と思ってしまいますが、離婚の原因は複雑です。

二人の口から明言されていないので真実はわかりませんが、お互いのすれ違いが原因だったようです。

どちらも人気俳優で多忙ですから、ひとつ歯車がかみ合わなくなってくると、どんどんくるってしまうんでしょうね。

スポンサーリンク

離婚された元嫁(妻)の内田有紀さんの現在が気になる方は、別記事「内田有紀はダウン症の子供いるの?結婚後現在は?髪型が変?若い頃の画像比較。」をご覧ください。

現在の仕事の活動内容

離婚後の生活はどうだったのでしょうか。

内田有紀さんは、離婚後、千原ジュニアさんや柏原崇さんなど数々の男性と噂があり、そのことは写真にも撮られメディアにでています。

しかし、当の吉岡秀隆さんには、浮いた話が全くありませんでした。

離婚理由の一つに、彼の仕事に対する意識とのすれ違いもあったようですが、やはり、4歳から芸能界で仕事をしている強者ですから、紛らわす意味も含めて仕事に没頭していたのかもしれませんね。

実際に、2017年の活動も、

ドラマでは、NHK総合で「朗読屋」、「富士ファミリー2017」。

映画では、「追憶」( 山形光男役)、など活躍されています。

スポンサーリンク

ただ、かつての勢いはなくなってきていることは間違いないですね。

一時期はテレビで見ない日はないほどでしたから。

再婚相手は壇蜜?フライデーの真相は?

その吉岡秀隆さんにもついにスキャンダルがでました。

2015年頃になって壇蜜さんとの交際が噂されるようになります。

あまりに意外な二人ですが、現在のところ、フライデーなどの週刊誌などで大々的に壇蜜と吉岡秀隆の交際は報じられていないようです。

吉岡秀隆と壇蜜ほどの大物二人が交際していて、結婚間近ということならば週刊誌が放っておくわけがないでしょう。

ただ、壇蜜と吉岡秀隆はすでに同棲しているといった噂もあることから、近い将来結婚を発表するのではないかとも言われているようです。

個人的には、あまり似合っていないカップリングなのかなと思います。

壇蜜さんがテレビで見せているあのキャラが作り物でない限り、結婚とはまではいかない気がしますね。

目が変?病気なの?

吉岡秀隆さんの目が病気なのでは?という噂がありましたので検証してみたいと思います。

この画像を見て、斜視なのか?という声も多いようです。

「若者たち2014」ドラマでは医者の役でした。
見た目で言えば常に夜勤明けみたいな風貌。

なんだか痩せている様にも見える役でした。
不健康な見た目がより一層、吉岡秀隆の目がおかしく見える原因だったのかも?

私的には、目地からがあるだけで斜視のような感じには見受けられないですね。

仮に、斜視だとしても、この程度の斜視であれば、そんな人、そこらじゅうにいますから。

私だってあなただってそうかもしれないというレベルだと思います。

この写真では、そこまでの違和感はないです。

例えば、西内まりやさんがわかりやすい目が内側に向く内斜視斜視ですが、

どうでしょうか。

ここまでいくとわかりやすいですよね。といっても、なんか逆にかわいくなってないですか?という話は置いておきますね。

確かに、吉岡秀隆さんの目は少し特徴的ではありますが、目が変だといわれるレベルにはない気がしますね。

演技によって目の使い方は大きく変わるでしょうし、目の動かし方にも癖がでますし、俳優さんならではの職業病かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.