小雪の子供が亡くなった?在日韓国人で韓国国籍?学校、幼稚園、名前など

リンク広告

小雪さんと言えば、過去に様々な騒ぎを起こしてきました。

そのキーワードとなるのが、「結婚後、韓国での子供を出産」ではないでしょうか。

小雪さんは現在41歳、現在について迫りたいと思います。

小雪は在日韓国人?韓国国籍?

小雪さんは、2011年4月、現在の夫である俳優の「松山ケンイチ」さんとの8歳差結婚をします。

小雪さんのほうが年上だったこともあり、世間中が騒ぐスキャンダルとなりました。

しかし、その後、子供を韓国で出産をするということで物議をかもします。

日本人がわざわざ韓国で出産なんてしないですからね。子供を産むということは、下手をすれば自分の命も危ないということですから、言葉もわからない国でそんな危険を冒す必要はないはずです。

スポンサーリンク

また、彼女の場合は高齢出産ですから、余計に慎重にならなくてはいけません。

にもかかわらず、強硬に韓国での出産にこだわったことから、小雪さんは韓国国籍ではないか?在日韓国人ではないのか?など疑惑の的になっています。

本人の口からは公言されていません。普通に考えれば、日本人なはずです。神奈川県座間市で生まれ育っていますから日本国籍だとは思います。

しかし、このような異質な行動が疑惑を生み、現在では定着してしまっています。

なぜ韓国で出産?

自身が2011年に日本テレビ系『アナザースカイ』で同国の産後調理院をリポートした際に感銘を受けていた。

利用した韓国の「産後調理院」は、最高級個室の場合、2週間で約100万円の費用がかかるセレブ御用達の高級病院です。

第一子の男の子を出産した際、小雪さんは産後うつになってしまった過去があるそうで、そこに気を使ったんでしょうね。

私なら、韓国で出産する時点で鬱になりそうですが、感覚がそもそも違うんでしょうね。

アナザースカイという番組に出演した際に産後ケアというものに触れた彼女は、そこにしか目がいかなくなってしまったんでしょうね。

第一子のときの二の舞にはならないぞということでしょう。

しかし、ことは思うようにいきません。

小雪さんは、その医院を無断転院してしまいます。

思っていたのと違ったのでしょう。なにせ2週間で100万円ですから「どんなケアをしてくれるんだろう」というハードルは上がりまくりですからね。

しかし、これには病院側も大激怒です。そりゃそうですよね。風評被害が甚だしいですからね。

小雪さんクラスがダメだと言ってしまうと、日本の芸能人はほとんど来院することはないでしょうし、韓国内でも取り上げられると思いますから。

怒った病院側が小雪さんを扶助した女性を料金未払いで訴えましたが、未払いだった14万円を支払い事なきをえています。

このことから、双方の言い分はわかりますが、小雪さんの横柄さも際立たせる事件になりました。ま、病院側からすれば勝手に入院してきて勝手にどっかにいかれて話し合う間もなく風評被害を受けたわけですから当然ですよね。

スポンサーリンク

さすがに、人として無断転院はダメだと思います。

しかし、言葉もわからない国ですから、多少の不自由はあるでしょう。病院側も足元を見た対応をしたかもしれませんし。

結果的には母子ともに無事出産を終えています。

これに懲りたのか、第三子の際は、韓国ではなく、日本のあのセレブ御用達の山王病院で出産したのではないかと噂されています。

小雪の子供は何人?性別、年齢、名前は?

・2012年1月5日 第一子(男)を出産

・2013年1月10日 第二子(女)を出産※韓国

・2015年7月8日 第三子(男)を出産

現在で、子供は3人いるということになりますね。

こどもたちの名前は明らかにされていませんが、現在で考えてみますと、上から順に5歳、4歳、2歳でしょうか。

子供が亡くなった?

子供が亡くなったとの噂がありますが、それはデマです。

そのような事実はありません。

もしかすれば、

オダギリジョーと香椎由宇夫妻の次男が2015年に絞扼性イレウスのため1歳で亡くなった

ことと間違われている人が多いのかもしれません。

顔や名前を見れば違いは明らかですが、第二子ということと亡くなった時期を鑑みますと、さらっとニュースで聞いただけでは間違って記憶している人も多いかもしれません。

学校は保育園?幼稚園?

小雪さんは、韓国出産のせいで世間からのバッシングを受けてしまいます。

以前から小雪は、「一般家庭と 同じように育てたい」と希望していたが、「芸能人はお金もあるし、一般人に譲るべきだ」という声があがったのです。

これは、わざわざ韓国までいってお金をかけて出産するレベルに余裕があるのであれば、何を普通の家庭のように育てようとしているんだということです。

2週間100万円を捨ててかつ移転さきの病院でもお金を払っているわけですから、一般主婦からすれば、ここぞとばかりに鼻につきますよね。

よく考えてみれば、バッシングしている意味が分かりませんが、メディアの恰好の獲物になってしまった小雪さんは、考えた末に、

長男は、都内にあるインターナショナルプリスクールに入園を決めたそうです。月8万円だそうです。

しかし、長女は諦めきれなったのか、認定こども園に通っているそうです。

入園したらしたらで、公立幼稚園に通わせればいいという批判を受け、

申し込んだら申し込んだらで「セレブはどうぞ幼稚園に」の声が上がり、どうころんでも批判されるポジションにたってしまっています。

子供の教育方法に関係のない人がお金や地位を背景に批判するということは普通ではおかしいのですが、芸能人の性というやつでしょうか。

待機児童の問題の解決方法はそこではない気がしますが、当時の韓国での出産からの流れ上、そうなってしまうのもわかります。

実際、この騒動以降、あまりテレビでの出演はされてないように思います。世間の目がそうなってしまった以上、使うテレビ局側からしてもわざわざ好感度の低い芸能人を使う意味もないでしょう。

一方、旦那の松山ケンイチさんも結婚するまでは仕事一筋だったらしいですが、子供ができると溺愛しているどうで、完全に仕事よりも優先しているそうです。

正直、すでに遊んで暮らせるだけのお金は稼いだでしょうから心配はないですが、メディアから消えてしまいそうで、悲しいような気もします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.