石上静香が結婚?裏名義が判明?検尿男と下ネタとは?漫画家作品紹介。

今回は、大人気声優の「石上静香(いしがみしずか)」さんについて、裏名義や結婚の噂について調べてみましたので紹介したいと思います。

また、検尿男や下ネタばかりという逸話も紹介します。

現在は、大人気スマホゲーム「シャドウバース(通称:シャドバ)」のリーダー「エリカ」役でも活躍されています。1000万ダウンロードといわれていますから、日本の10人に1人は石上静香さんの声を聴いているということになりますね。

プロフィール

・ニックネーム:ずっち、ロイヤルの女、誤爆の達人、下ネタの錬金術師
・出身地:東京都
・生年月日:1988年9月14日(記事作成時点の年齢:29歳)
・血液型:B型
・身長:151 cm
・事務所:プロ・フィット

主な主演作品(キャラ)

・下ネタという概念が存在しない退屈な世界(華城綾女)
・健全ロボ ダイミダラー(喜友名霧子)
・落第騎士の英雄譚(ステラ・ヴァーミリオン)
・アクティヴレイド -機動強襲室第八係-(星宮はるか)
・魔法陣グルグル(ニケ)

裏名義での活動

日常的に下ネタが多い石上静香さんですが、果たして裏名義での活動はあるのでしょうか。

調べてみますと、ありました!!!

2016年4月28日(木)発売「ウィザーズコンプレックス」

真名鶴一葉 CV:花園めい(石上静香)

このことに対しファンからの声はというと・・・

・石上さん源氏名使う必要があるんですかね

・石上静香はプロフィット所属の際にNG項目無しで契約した豪の者だから、なんでもいける

など肯定否定という意見でもなく、当たり前という意見ですね。

スポンサーリンク

普通、ショックを受けるファンがいそうなものですが、一切、そういった意見は見受けられませんでしたので、ファンは受け入れ態勢だったんですね。

プロ・フィットは裏名義で仕事している声優さんも多くいますので、石上静香さんもその例にもれないということで、下ネタを苦としない岩上さんですから、ダントツに上手いんでしょうね。

実際、アニメでも「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」の華城綾女や「健全ロボ ダイミダラー」の喜友名霧子など下ネタを全面に、押し出したキャラクターが多いですよね

アニメ「下ネタ」のラジオで、オーディションの時に、絶対この役をやりたいと思った!と語っており、ラジオでも進んで下ネタ発言をしています!

その衝撃のラジオの、オープニングがこの上なく、堂々と下ネタを言っていますよね!

結婚してるの?

結婚について調べてみましたが、確定情報はありませんでした。

つまり、石上静香さんは、結婚していません。独身です。

彼氏は小林裕介?

彼氏の本命は、同じ声優の「小林裕介」さんで間違いありません。

下ネタ全開?

この二人、実はラジオで共演していて、常に二人で下ネタを言い合っています。

確かに、石上さんと小林さんの掛け合いは、すごく仲の良さそうな感じがしてきます。ラジオ中に小林さんが石上さんを『静香』と呼びつけた際は、発狂すらしていました。

スポンサーリンク

もし小林が彼氏なら、ラジオで共演している中ですので、石上さんの放送禁止用語連発は気になりませんよね(笑)石上さんの全てを受け入れてくれそうです。ですが、推測の粋を越さない噂ですので、真相はわかりません。

石上静香さんは29歳で小林裕介さんも現在32歳ですから、年齢的にはピッタリですので、結婚報告があっても何の不思議もありません。

よもや、これほど下ネタばかり言っているので、受け入れてもらえる男性は、小林裕介さんぐいかもしれませんが。

漫画家作品

以前は漫画家を目指しており、実際に高校時代には商業誌で連載を持つほどだったが、卒業後の進路を決める際に、ゲームのキャラを演じてみたいと思ったことがきっかけで表現者として声優を志すようになる。

漫画家か声優かで声優をとったんですね。

高校生で連載をもつ腕であれば、漫画でも成功していた気がします。漫画家でも声優でもセンスというものは問われるのは同じですからね。

名前

その当時の作品名や名前(ペンネーム)は調べてもさすがに昔すぎてでてきませんでした。

作品

ポストカード

年賀状

さすがに漫画家を目指したこともある彼女ですね。うますぎます。

下ネタではなく、イラストレーターのような方面での視野を広げていったほうがいいと思います。もしくは、合わせるとかですね。

検尿男とは?

検尿男という名前で初めてオフ会に行った時の話と石上静香さんと東山奈央さんのラジオで燃やして貰った時の話

オフ会での出来事を「二度と思い出したくない記憶」

として封印していましたが、
10年くらい経ったころ、石上静香さんと東山奈央さんのラジオのコーナーで
『燃やして欲しい恥ずかしい過去』というコーナーにてこの恥の出来事を晒しました。

(長文だし多分読まれんだろ・・・仮に読まれても読むのずっちだろうな・・・)

と思ったのに何故なおぼうに読ませた!
と思いつつ2人が笑ってくれたので
この出来事をようやく自分の中で上手く消化出来た感じがした。
特に石上静香さんはお渡し会の時に思いっきり楽しそうに笑ってくれたので
10年越しにようやく報われたような感じがして凄くスッキリした。
この事があって石上静香さんには感謝の気持ちが強いです。

石上静香さんはいいぞ・・・

検尿男というのは、オフ会で使用された名前で、上記のようなエピソードがあります。

しかし、それだけではありません。実はこの検尿男さんは、この出来事以降、石上静香さんのファンになったのか、なんと献花等されているのです。

ホールの入り口に石上静香様と書かれた
花輪とはちょっとデザインが違う造花の立て看板みたいな物が置かれていて
連名で送られていて、検尿男さんの名前があったよ、洒落てるね、ずっちも喜んだんじゃないかな?
検尿さんは場内にいたのかね?

やっぱり、ファンというのは、こういうかたちでできていくもので、ひとつひとつの行動がつながっているんですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.