矢作紗友里は現在結婚して子供を妊娠?佐倉綾音や豊崎愛生と不仲?性格が悪い?

パイセン声優の「矢作紗友里(やはぎさゆり)」さんについてご紹介したいと思います。矢作紗友里さんはご結婚されて、現在は結婚相手の旦那さんとの間の子供を妊娠中ではないかという噂があるようです。

また、同じ声優の佐倉綾音や豊崎愛生と性格が原因で不仲説があるようで、検証してみたいと思います。

矢作紗友里さんの主な主演作品(キャラ)は、「しゅごキャラ!(真城りま)」、「冴えない彼女の育てかた(氷堂美智留)」、「生徒会役員共(萩村スズ)」、「To LOVEる -とらぶる-(西連寺春菜)」、「バクマン。(見吉香耶 / 高木香耶)」などがあります。

色々なキャラクターを演じられるというのが彼女の強みですよね。

現在は結婚して子供を妊娠中?

矢作紗友里さんが、2015年1月31日に所属事務所のアイムエンタープライズ公式ブログで結婚を発表されました。

結婚相手の旦那さんはというと、一般の会社に勤めるサラリーマンの方のようです。

なんといっても矢作紗友里さんは普段から、独身をネタにして結婚したい!っていつも笑いをとっていたんですが、こそっと順調に事を運んでいたようですね。

スポンサーリンク

これについて、ネットではファンと結婚したのではないかという噂が広がりましたが、何の根拠もないただの噂でした。

そのことは詳しく別記事「声優の結婚相手をファンに隠す「一般の方(女性・男性)」を検証!」でまとめています。

では、子供を妊娠中なのかといいますと、どうやらそのような情報はないようで、これもただの噂でした。

おそらく、結婚を発表されてから約2年が経ちましたので、そろそろかと思われた方が多かったからでしょう。

今現在、実際に、結婚されて以降、着実に声優業としての活動が減少しています。2016年、2017年ともパッとしませんし、これといって主演級のキャラでヒットしていません。

結婚後の妊娠、出産、子育てと順調にいっていれば、スケジュール的に一致しますし、メディアの登場も明らかに少なくなれば、もしかしたら妊娠して子供がいるのでは?と思われた方も多いと思われますがあくまで噂レベルなようです。

性格が悪いせいで、佐倉綾音や豊崎愛生と不仲?

矢作紗友里さんと同僚の人気声優との仲について探っていきたいと思います。

まず、矢作紗友里さんの性格ですが、風貌や雰囲気からしてそのままです。要は、サバサバ系です。

矢作紗友里さんは正直過ぎる性格のせいか、良くも悪くも何でもはっきり言ってしまうんですね。

さらには矢作紗友里さん自身も自覚していることなのですが、
ちょっと言葉が粗いところがあり、結果として誤解されやすいようです。

以前にトークショーがきっかけでとある女性声優さんと険悪な仲になったと噂されていました。
しかし、プライベートでは実は非常に仲がよいことも明らかになりました。
実は矢作紗友里さんが性格が悪いというのは全く事実とは違うということなんですよね。

誤解されやすいタイプなんですが、自分からけしかけちゃうタイプなんですよね。ただ、人からみれば、それを性格が悪いというんですよね。

そのことが吉とでるか凶とでるか・・・され、それぞれの関係性をみていきましょう!!

矢作紗友里と佐倉綾音の仲は?

矢作紗友里さんと佐倉綾音さんが不仲なのでは?という噂があります。

佐倉綾音さんとは、同じ声優さんです。相当かわいいことで有名で、最近では写真集が売れるに売れて絶好調です。

そもそも矢作紗友里さんはなぜパイセンと呼ばれているのでしょうか。

元々は後輩の声優のあやねること佐倉綾音さんと共演していたラジオ番組「Radio Cross」にて佐倉綾音さんがパイセンと言い換えたのが始まりとか。

しかしそれが定着してしまい、矢作紗友里=パイセンとなったわけです。

「先輩の中の先輩」と言えるほど、若手にとって見れば頼りがいがあるように思え
矢作紗友里=パイセンとなったわけですね。

実はこの2人、一緒にラジオをやっていた時期があるんですね。

『矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか』(やはぎ・さくらのちょっとおじかんよろしいですか)は、2012年10月3日から2015年9月30日まで文化放送超!A&G+で放送されていた簡易動画付きラジオ番組。パーソナリティは矢作紗友里と佐倉綾音。

2015年9月2日放送の第153回にて、同年9月30日放送分をもって放送終了することが発表され、全157回で放送終了となった。

このラジオは相当人気で、結構ぶっちゃけた内容が多くファンも多かったように思います。

スポンサーリンク

しかも、こんなエピソードもあります。

あやねる「『矢作さんは私の事だいぶ好きっ//プライベートでは佐倉綾音を妹分としてとても可愛がってる///』って書きます」ww

これ、本人を目の前にして言っていることですからね。

どこから不仲なんて噂がでてきたのかわからないくらい、あやねるはパイセンにラブなんですよね。

だから、完全に根も葉もない噂ですし、真実は超仲良しです。

こんなツイートをしちゃうほどですからね。

本当に仲が悪ければ気にもしませんし反応もしないですから。

佐倉綾音さんについて興味がわいた方は、「佐倉綾音の鼻がおかしい!?ごちうさで炎上謝罪事件?彼氏をちょろいで発表?」をごらんください。

矢作紗友里と豊崎愛生の仲は?

豊崎愛生さんといえば、なんといっても「けいおい!(平沢唯)」役で有名ですよね。

そんな豊崎愛生さんとの関係がなかなかのギスギス感なのです。

『ケンコー全裸系水泳部ウミショー Vol.6』特典映像での、
豊崎愛生さんと矢作紗友里さんのギスギス関係

愛生「海の動物にすればウミショーと関連するかもしれない」
矢作「(愛生を指しながら)マンボーっぽいよね(笑)」
愛生「(プチッ)・・・(矢作を指して)あのおっきいサメの下についてるコバンザメみたい」
矢作「(イラッ)なるほどね、おこぼれちょうだいみたいな(苦笑)」
愛生「見た目かわいいじゃないですか、でも噛みつくぞみたいなところ」
矢作「コバンザメね。はぁ~ん・・・。ありがとう。覚えとくよ。マンボウっぽいよね(笑)」
愛生「マンボウ・・マンボウか・・わたしコバンザメのほうがいいな」
矢作「じゃあコバンザメでいいよ・・・コバンザメっぽいね!お前がコバンザメの方がいいって言ったんだろうが!」

なんと、矢作紗友里さんが豊崎愛生さんにマジ切れです(汗)

しかもこれ、特典映像なので、永久保存版ですからね。

そして、この事件から、約3年後・・・また事件が起きます。

豊崎愛生さんと花澤香菜さんとレールガンのコメンタリーでの会話です。

花澤香菜さんについては、「花澤香菜の性格が悪すぎる!?私服センスが超ダサい?大学はどこ?」をご覧ください。

花澤 「好きな動物ですか? 好きな動物・・・なんだろう 亀!」
愛生 「そうなんだ あのね、ここでね悲しいお知らせがある」
花澤 「え、何ですか(笑)」
愛生 「私、豊崎愛生、虫とか動物とか平気なんだけど亀だけ苦手なんです」
花澤 「えー!? どうしよう え?何でですか可愛いじゃないですか亀」
愛生 「ちっちゃいのはね」
花澤 「あ、すっぽんとかになると駄目ってことですか?」
愛生 「うん、あのねー、ああいうの何て言うの コバン系 の・・・」
花澤 「コバン系?」
愛生 「 コバンガメ みたいなの 居ない?
花澤 「コバンガメ・・・コバンザメですよそれ(笑)」
愛生 「ああ、そうか、それそれ(笑)」

これ、明らかに矢作紗友里さんのことを暗に嫌いっていってますよね。花澤香菜さんは何も知らないからぽかーんって感じですけど、豊崎愛生さんはガチですね。誘導してますから、これは確信犯だと言っても過言ではないでしょう。

あえて本人に直接言わないところがまた性格がでているところですよね。

これについてファンからは、

豊崎の場合、表面上では喧嘩せず、相手に分からない自分だけの隠語で直接「嫌い」と言う、陰険なやり方。 そして視聴者から同情を得られる、一応賢い方法

しかし、この3年越しの綻びで「豊崎の素の性格の悪さが確定した」
だが矢作の素がどうなのかは分からない、こちらも演技かも知れない。

といった意見がでているようです。

しかしです!もとはと言えば、矢作紗友里さんが豊崎愛生さんにマンボーみたい!なんて発言をしてしまうから悪いんですよ。なぜに逆ギレ?って感じですよね。根に持って3年後に返す豊崎愛生さんも豊崎愛生さんですが。

マンボー(笑)・・・確かに・・・おっと誰かが来たようですね。

では、矢作紗友里さんの性格はというと、どうやら性格は悪いようなのです・・・

豊崎も腹黒いが、矢作も酷かった。

「愛生ちゃんのメール読むのって超めんどくせえ」と宣戦布告。

同い年なのに「愛生ちゃんって若いよねえ。」と謎の上から目線。

「で?」「次は?」と会話を早く切り上げたい時相手を困らせる決め台詞を連発。

まだまだあったが、一生残る映像としてカメラの前であれだけ挑発すれば豊崎に一生恨まれても文句は言えない。

豊崎くらい腹黒くなければとても今の地位は掴めなかった。
矢作はただ単に頭と性格が悪いだけだった。

というわけで、どっちもどっちだったということで結論はでているようです。

どちらも同い年1986年生まれの31歳ということもあってライバル心や嫉妬もあったのかもしれませんね。

矢作紗友里さんの性格は悪いのか、それとも勘違いされやすいのか・・・

どちらも人気声優であり、慕ってくれる後輩も多いでしょうから有名税といってしまえばそれまでなんですがね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.