小泉進次郎は結婚したい相手に求める条件が美女だから独身?彼女の噂は?

次期内閣総理大臣とも呼び声高い「小泉進次郎(こいずみしんじろう)」さんですが、未だに独身を貫かれているようです。演説がうまく今や実力とともに人気ナンバー1とも噂される国会議員のため”なぜ結婚しないのか?”という声も多く、結婚したいと思う女性も多いようですね。

そんな小泉進次郎さんの結婚相手の条件や過去の彼女歴や現在の彼女の噂について調べてみました。

小泉進次郎さんの父親はあの第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎さんで、お兄さんは俳優・タレントの小泉孝太郎さんですから家柄的には申し分ないですね。実は一般人の弟さんがおられますが公表はされていないようです。

端正な顔立ちで女性ファンも多い進次郎さんはそもそも結婚しているの?未だ独身でいるのはなぜ?彼女はいるの?など彼の女性関係について気になる方も多いようです。

小泉進次郎が望む結婚相手の条件が美女?

噂では”美女であること”を結婚相手の条件として掲げている進次郎さん。
進次郎さんもまだ若くてかなりのイケメンですからね!やはり結婚相手は慎重に選びたいこととは思いますが、「美女限定」というのは本当なのでしょうか?

調べてみますと過去の取材で、進次郎さんの結婚感について記者から質問を受けたことがあり、その時はこのように語っています。

『国会での出会いや議員との結婚は嫌だ』

なるほど。どこで尾ひれがついたのでしょうか(笑)
美女を限定するような発言は見られませんでいました。

スポンサーリンク

また進次郎さんの叔母であり育ての親でもある小泉信子さんは、進次郎さんの結婚相手の条件として、以下のように考えているようです。

・地元の地盤をしっかり守れる人
・全国を飛び回る政治家の夫の留守を守って、しっかり子育てをやれる人
・陰ながら夫を支える”控えめな女性”

当然と言えば当然ですが、信子さんの口からも「美女」という言葉は出てきませんでした。
どうやら「美女が条件」という噂は、少なくとも本人や関係者が公の場で発言したことではないようですね。

とはいえ、なぜこのような噂がたったのでしょうか?
それは進次郎さんの過去の女性関係に原因があるようです!

小泉進次郎さんの彼女は?

小泉進次郎さんは、現在 37歳(生年月日:1981年4月14日)には思えないほどイケメンで清潔なイメージがあります。

幼少期からモテモテだったという進次郎さん。身長は170㎝ないぐらいと言われていますから高身長とまでは言えませんので、顔か性格が評価されているのでしょう。

これまでに恋人の存在を報じられたことが何度かあるようですが、そのお相手はどんな女性なのでしょうか?順に見ていきましょう!

彼女情報①復興庁の元秘書

2015年8月5日の週刊文春で、小泉進次郎の初ロマンスとして”藤原紀香似”の美女との密会現場が報じられました。

二人の密会現場は深夜の東京プリンスホテルの一室。
人目を忍ぶように周囲を警戒しながらエレベーターに乗り込み、1泊2万円の部屋で2時間ほど密会していたようです。

お相手の女性については

小泉進次郎が復興庁で復興大臣政務官を務めていた時の秘書で2人は上司と部下の関係にあった

とされております。
この時の密会で写真も撮られており、その画像がこちら!


掲載されていた写真では顔までは確認できませんでしたが、記事によれば藤原紀香さんに似た美女とのこと。彼女についての詳細も見ていきましょう。

名前は智子さん。家柄が良く資産家のお嬢様だそうです。
祖父は病院の経営を手がけており、父親はJOCや国際スキー連盟の重役を務めています。
母親は自民党から県議選に出馬したこともあり、地元では名家として有名な家柄なんだそうです。

智子さんは進次郎さんのお相手としても、また小泉家にとっても申し分ない家柄ですが、このふたりの関係は残念ながら現在は続いていないそうなんです。
智子さんの海外留学がきっかけで交際は途絶えてしまったようです。

家柄も、元秘書という肩書も、藤原紀香さん似の美女という情報も
進次郎さんにとってお似合いだとも思えるのですが、すでに破局していたんですね(T_T)

彼女情報②元ラグビー日本代表候補のハーフ美女

進次郎さんの彼女と噂された2人目の女性はハーフの美女とのこと。
報道された記事にはこう書かれています。

スポンサーリンク

熱愛発覚か。小泉進次郎(33)にハーフの恋人がいるらしい、と永田町で話題になっている。
以前から、ハーフ美女との関係は囁かれていたが、最新号の「フライデー」が、〈そういった会合を通じてハーフの美人ヘアメイクアップアーティストと親しくなり、シティホテルや赤坂の議員宿舎で密会したという情報もある〉と報じたことで、一気にウワサが広がっている。

「指摘されているのは、かつて芸能事務所に所属し、女優としても活躍していた女性でしょう。兄の孝太郎から紹介されたという話も流れています」
(自民党関係者)

“ハーフ美女”の正体はラグビーの日本代表候補で、ヘアメークアーティストとして活躍するA子さん(28才)。

「彼女はハーフではなく、カナダ人の父親と日本人とアメリカ人のハーフの母親をもつクオーターで、中学時代には双子の姉とともにドラマ出演したこともあります。彼女と進次郎はラグビーの育成行事を通して3年ほど前に知り合い、進次郎が猛アタックして交際をスタートさせたそうです」(芸能関係者)

永田町で噂になっていたとのことですが、周囲の関係者にも彼女として紹介していたのでしょうか?
しかし、この報道がされた頃には既に破局していた、という情報もあります。

将来の話がいつまで経っても進まないので、昨年交際を終わらせました。そして彼女は今年1月、未練を断ち切って別の男性と結婚したそうです」
(芸能関係者)

お相手の女性が別の方と結婚したとなれば、破局は間違いなさそうですね。

ちなみに、記事ではこの女性はAさんとされていましたが、ネットでは噂のハーフ美女の特定について様々な憶測が飛び交っております。
そこで有力な候補としてあがったのは「亜耶バネッサ」という女性。

元ラグビー選手で、現在ヘアーメイクアーティストとしてかつやくするバネッサさん。
報道にあった特徴と一致しているのです!
そんな彼女の写真がこちら!

記事にあったとおり、美しい女性ですね!
さらにラグビー選手時代の写真も発掘されております。


とても健康的で可愛らしいです!
当時は美人すぎるラグビー選手としてメディアに取り上げられていたそうです。

彼女情報③公明党の美人議員

「国会での出会いや議員との結婚は嫌だ」と明言していた進次郎さんに、公明党の議員との熱愛疑惑が浮上しました。
このお相手とされる公明党の議員の女性はこちら

公明党で弁護士資格も持つ佐々木さやかさんです!
とてもお美しい女性ですが、進次郎さんの方から一目惚れしたのでは?と言われています。

2人が初めて対面したのは集会の数週間前。
このとき、進次郎議員は彼女の手を両手でしっかりと握って挨拶したという。そのとき、進次郎議員から出た言葉は周囲を“ドキッ”とさせるものだった。
「お噂は聞いていましたよ。いやぁ、実にお美しい……」
その場にいた自民党関係者も「進次郎議員が女性を前にあそこまで率直に褒める言葉を口にするケースは非常に珍しいので、周囲からは“一目惚れかもしれませんね”の声も上がりました」と驚きを隠さない。

進次郎さんを良く知る周囲の関係者も驚いてしまうほどの熱烈アプローチ。
「実にお美しい」なんてセリフも進次郎さんの口から言われたらドキッとしちゃいますよね!

しかし、この後二人の関係が発展するような報道はありませんでした。
佐々木さやかさん自身も現在では他の男性と結婚しているようですし、進次郎さんの情熱的なセリフはただのお世辞か、彼の中では当たり前のコミュニケーションだったのですかね。

学歴がおかしい?低い?学歴詐称の噂

小泉進次郎さんの学歴は、関東学院六浦小学校→関東学院六浦中学校・高等学校→23歳、関東学院大学経済学部卒業→コロンビア大学大学院に留学、2006年(平成18年)に政治学の修士号を取得→アメリカ合衆国の戦略国際問題研究所非常勤研究員を経て現在に至ります。

正直に申し上げて、学歴は低いです。高校まではエスカレーター式にせよ、大学もそもままエスカレーター。にもかかわらずストレート卒業ではなく1年遅れての卒業。

大学の偏差値も相当低いですからね。

これで聡明だとは言えないのが現実です。しかし、最終学歴としてはコロンビア大学大学院となり、一見すばらしい学歴ですが、これは日本でもよく行われる学歴ロンダリングと呼ばれるもので、本当に受験をしてきた人なら分かりますが評価に値しません。

学歴を詐称しているとは言えませんが、見繕ったのは確かです。

要は、小泉進次郎さんだからコロンビア大学大学院に行けたのであって、一般人では資産的にも家柄的にも不可能と言えます。

現在の内閣総理大臣も成蹊大学法学部政治学科を卒業されており、いわゆる成蹊エスカレーター式ですが、偏差値で見れば相当低いですから、人気や学歴は政治家には関係ないことを証明していますね。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.