田中大貴アナが嫁と離婚?野球選手と副業が理由でフリー転向?

元フジテレビアナウンサーで今現在はフリーに転身し活動されている「田中大貴(たなかだいき)」さんが嫁と離婚したという噂があります。

人気絶頂のなか、フリーアナウンサーになった田中大貴アナですが、その理由は副業や野球選手が関係しているとのこと。真相に迫っていきたいと思います。

日本の男子バスケットボール選手にも田中大貴アナと同姓同名の方がいますのでご注意ください。

「とくダネ!」、「すぽると!」、「ユアタイム」などで活躍されていた田中大貴アナですが、2018年4月30日でフジテレビを退社しオスカープロモーション所属のフリーアナウンサーになることを発表されました。

田中大貴アナがフリーになったときは37歳(生年月日:1980年4月28日)です。

田中大貴アナが嫁と離婚か!?

フリーアナウンサーになったことで離婚危機がささやかれている田中大貴アナですが、出身大学である慶応義塾大学の1学年上先輩であり元モデルの一般女性と2009年4月12日に結婚されています。

また、娘さんが一人いるみたいです。

田中大貴アナが嫁は本多玲奈?

本多玲奈さんは当時読者モデルとして女性ファッション雑誌「CanCam」「JJ」「CLASSY」などで活躍していましたが、ファッション雑誌に掲載されていた肩書きは「商社勤務」であり、モデルで会社員という情報に一致します。

スポンサーリンク

また、本多玲奈さんは慶應義塾大学の出身のようで1979年12月3日生まれであることから、1980年4月28日生まれの田中大貴さんの一学年年上となります。

極めつけには本多玲奈さんのブログで2012年4月12日付けの記事タイトルが「結婚記念日」となっており3度目の結婚記念日として綴っていましたが、この日は田中大貴さんとの入籍日として一致することから本多玲奈さんが嫁で間違いないでしょう。

年齢、慶応義塾大学、職業から推測されてたものが、今では当たり前になってきたSNSでの漏洩で決定打となった典型的事例ですね。

身長185㎝、プロ野球選手並の運動神経、イケメンでフジテレビアナウンサー、そんな男が選ばれないわけないですよね。

そんな夫婦生活が危機的状況になったのはやはりフリー転向後だそうで、後述する娘の教育費や生活費が原因なようです。

田中大貴アナと妻の間に子供は2人?

「田中さんが、娘さんと一緒に歩いている姿をよく見かけます。どんなにお仕事が忙しくても娘さんの送り迎えを欠かさない育児熱心なパパで、近所では有名ですよ」

どうやら娘さんは慶應義塾が設置した慶應義塾幼稚舎(小学校)に通っているみたいです。

送り迎えということを考えると写真に映っているのは幼稚園なのかと思いますし、小学生なら一人で通学しそうなものですが、田中大貴アナが娘さんを溺愛している証拠ですね。

写真は年齢的に長女ですが、実は2人目が誕生しているとの噂も。性別や年齢は不明です。

田中大貴アナがフリーになった理由は副業

2017年5月発売の週刊誌「週刊文春」より、副業疑惑が報じられました。

金銭問題の1つが、後輩の女子アナを利用した小遣い稼ぎ。

親しい経営者との飲み会に後輩の女子アナを連れて行き、そこで気前のいい社長が女性にタクシー代として数万円のお金を渡すと、田中が大半をピンハネ。

また、女子アナを親しい企業が主催するイベントの司会に派遣したこともあったというから、副業でかなりの稼ぎがあったようだ。

スポンサーリンク

業界では通称「ギャラ飲み」と言われているそうです。(1人1万~3万)合計15万円ほどだと言われていますので、副業というよりも本業ですね。

ほかにも読者モデルも呼んでいたそうですね。

これがフジテレビを通していない営業だったことで波紋を広げました。アナウンサーといっても職員ですからね。当たり前のことです。

イベントのMCなどを無許可で引き受けたりもしていたようです。

野球選手にも飲み会をセッティング

田中大貴が主催のパーティーにプロ野球選手を呼んだのですがその野球選手に対する金銭のトラブルがあったと週刊女性がスクープしています!

プロ野球選手のブッキングなどを行ってそのギャラを自分のものとしていた疑惑があるようです。

野球選手側の球団からフジテレビ側にそういった問題があると情報が入ってきて今回の田中大貴のユアタイム降板につながったと言われています!

つまり、ギャラ飲みに後輩の女子アナウンサーだけではなくプロ野球選手までに手を伸ばしていたんですね。

その野球選手は誰なのかまではわかっていません。しかし、球団は、読売ジャイアンツ、東京ヤクルトスワローズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、横浜DeNAベイスターズと多岐にわたると紹介されています。

そして、田中大貴アナはこの報道を否定されているそうです。しかし、この報道を皮切りに好感度は下り坂になり、1年後のフリーへの道へと向かっていくわけですから、真っ白というわけではないのかもしれません

このような経緯があったからか、フリー転向後の仕事は芳しくなく、避けられるように対応されているそうです。

副業が判明したのは私生活がきっかけ?妻と離婚の可能性も

では、なぜこのような報道が『週刊女性』よりなされたのかと言いますと、田中大貴アナの私生活にあったようなんです。

田中大貴さんは妻との結婚当初は港区にあるタワーマンションに居を構えていましたが、その翌年2010年に渋谷区広尾に3階建て豪邸を新築していました。

この豪邸は土地と建物合わせて1億円はくだらないようで、田中大貴さんの愛車は1千万円以上するメルセデス・ベンツのゲレンデヴァーゲン

よく考えてみてください。

いくらフジテレビの人気アナウンサーとはいえ、いち社会人です。社員です。そんな会社員が30歳で1億円ものお金を借りられるでしょうか。

仮に借りられたとしても1000万円以上もする車に乗れるほど経済的余裕があるのでしょうか。

まして子供を私立幼稚園に通わせる経済力が一般社員にあるとは到底思えません。

確かに一般的な社会人と比べればフジテレビアナウンサーの年収は1000万円を超えますので相当差はあります。しかし、さすがに羽振りの良さに疑問の声がいたるところから挙がるはずです。どうやらそのことから判明したそうなんです。

退社した理由について、田中大貴アナは「以前からこのタイミングでと決めており」と説明されていましたが、背景には副業があったものとされています。

また、奥さんは副業については全く知らなかったようでショックで激やせしているそうです。周辺の住民からも離婚や別居が噂されているそう。

奥さんに内緒で副業して、それが原因で仕事を辞めることになり収入が激減。住居費や教育費なども圧迫していることを考えると、離婚が現実味を帯びてきているそうです。

今現在は離婚の報道はされていませんが、このままの活動状況が続けば現実的なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.