村上佳菜子は創価学会員?人気理由はブサイクかわいいで太ったから?

フィギュアスケート選手を引退された「村上佳菜子(むらかみかなこ)」さんが、今現在テレビに出演しまくっています。

彼氏や結婚が発覚したわけではありません。なぜ、引退した選手がそこまで人気なのでしょうか。人気の理由にはブサカワ(ブサイクだけどかわいい)だからなのでしょうか。引退したことで太って愛嬌がでてきたからのでしょうか。

そんな村上佳菜子さんには、創価学会の会員であるとの噂もあります。真相に迫りたいと思います。

村上佳菜子さんは、2017年4月23日に自身の公式サイトにおいて直筆メッセージにて現役引退を表明されました。

そんな元フィギュアスケート選手の反面、大の「かき氷」好きで知られています。いわゆる「ゴーラー」というやつでしょうか。2016年に食べたかき氷に数は500杯で、ひと月あたり42,000円も使っている計算になるそうです。

村上佳菜子は創価学会の会員なの?

村上佳菜子さんが創価学会に入信したのではないかとの噂が浮上したのは、フィギュアスケート選手として引退されてからのテレビでの活躍にあるようです。

村上佳菜子が日本テレビ系バラエティー番組「メレンゲの気持ち」(土曜正午)のMCとして新たにレギュラー陣に加わった。

新MCとして活躍している村上佳菜子さんですが、実は『メレンゲの気持ち』には久本雅美さんを始め創価学会のメンバーが多いという事で知られています。

あくまで憶測ですが、事実として、この番組のおMC枠は創価学会員が占めているようなんです。

また、久本雅美さんは共演タレントに熱心に入会を勧めることも有名だそうで、誘いを断った芸能人は降板させられているとの噂もあります。

スポンサーリンク

正直、フィギュアスケート選手として活躍された印象はありません。やはり、荒川静香さん、安藤美姫さん、浅田真央さん、村主章枝さんなど、村上佳菜子さんより先に顔が浮かぶ人は多いのではないでしょうか。

そんな世界での不自然なテレビ出演のごり押し。ということは、創価学会に入会したという声がでてきても不思議ではありません。

とはいえ、芸能人では、久本雅美さん、石原さとみさん、滝沢秀明さん、柴田理恵さん、上戸彩さんなどの有名な方も大勢創価学会に入ったと報じられていますし、そういう派閥があるようなものです。

そもそも。村上佳菜子さんは、もとより創価学会の会員だったなんてこともあり得ますしね。

真偽は不明ですが、今後の展開によっては真相が明らかになるかもしれませんね。

村上佳菜子が人気な理由は、ブサイクかわいいで太ったから?

村上佳菜子さんが人一体どれほど人気なのかと言いますと、「2018上半期ブレイクタレント」の1位なんです。

天然の明るさにフィギュア演技時のような豊かな表情で、幅広い年齢層から好感をもって迎えられた。

『彼氏がいた』程度の可愛いものですが、ぶっちゃけトークもできる。

技術的な解説には安定感があるし、学校の先輩で今も仲の良い浅田の話を織り交ぜるなど、サービストークにも余念なし。今冬は解説のオファーも増えるのは確実。

解説の評価が上がればタレント活動も活性化する。解説者とタレントの二刀流で、注目度は今以上に増していくでしょう。

しかし、なぜ、ここまで人気がでたのかということに疑問をもつ視聴者は多いようです。

確かに、フィギュアスケート選手としていえば、安藤美姫さんもいますが、プライベートがゴタゴタしすぎていて好感度はないといっても過言ではありません。

荒川静香さんは実績重視で、好感度こそ高いですが、バラエティー番組には合いませんし年齢も年齢です。

浅田真央さんを売り出すにはバラエティー番組とはいかないでしょう。

そういう意味では、空いている席にうまくはまったなという感じですが、別に元フィギュアスケート選手だからといって特別扱いする必要はありませんよね。

スポンサーリンク

女性タレントなんて腐るほどいますし。

明確な人気な理由は事務所のごり押しなのか創価学会なのかは不明です。

しかし、最大の理由は、ブサカワ(ブサイクだけどかわいい)なのではないでしょうか。

要は、視聴者が嫉妬や羨ましさもなく、かといってブサイクすぎるわけもなく、愛嬌があってかわいいところもある。安心して見ていられるタイプだからということではないでしょうか。

卒業式の時の写真ですが、目が・・・細いですね。

現役の時は凛々しい感じですよね。かっこいいですよね。綺麗ですし。

引退時のときもさほど変わっていないような気もします。

一番、太っていたという時期の画像です。

それが、今はこんな感じです。

引退してから急にあか抜けたというか、アスリートとしてではなく、女性としての人生を歩み始めたという感じがしますね。

あくまで個人的な見解ですが、フィギュアスケートを引退してから太ったことも愛嬌の良さを増加させている気がします。絶妙な立ち位置にいますよね。

今後もオリンピックを含め、解説者としても活躍されていくでしょう。

フィギュアスケート選手のムダ毛処理事情を暴露?

関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」31日放送に安達祐実(36)、ナジャ・グランディーバ(44)、村上佳菜子(23)、メッセンジャー・あいはら雅一(48)がゲストで登場。MCの海原やすよ(42)、海原ともこ(46)、友近(44)と「お酒」「男のムダ毛」「○○できたら1人前」の3つのテーマで“ギリギリトーク”を繰り広げた。

「男のムダ毛」では“胸毛”“スネ毛”“手の甲の毛”などさまざまな“毛”に多くの女性が嫌悪感を持っているという実態が。「男のムダ毛」から、女性のムダ毛処理について話は飛び、爆笑のキメツケを連発。ナジャが“オネエ業界”で「あのワキ毛の生え方は素晴らしい」と絶賛されているある体操選手の“ワキ毛の生え方”について熱く語り、さらに村上がフィギュアスケート界の知られざる“ムダ毛”事情のウラ側を大暴露した。

「この世界、○○できたら1人前」では、村上が「3回転×3回転を跳べたら」とキッパリ。安達は「役者の1人前」、やすよ、ともこは「お笑いの1人前」について話す。

この内容は要チェックですよ!!

村上佳菜子さんを飛び越えて、フィギュアスケート選手を飛び越えて、スポーツ選手の無駄毛処理事情について、驚愕の事実が明らかになるかもしれません。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.