オードリー春日の現在の家はむつみ荘?住所や家賃は?家族と同居?

オードリーの「春日俊彰(かすがとしあき)」さんはケチで有名です。本人も公言されていますし、世間的にも周知の事実ではないでしょうか。

なんといっても、住んでいる家がむつみ荘というオンボロ住宅で家賃も衝撃の安さなんだとか。そもそも場所(住所)はどこにあるのか、現在もそこに住んでいるかなどを調査しました。

また、現在、番組の企画で東京大学の合格を目指し勉強されているそうで、詳しくは「オードリー春日の東大受験とセンター試験結果は?学歴は日本大学?」にまとめています。

オードリー春日さんは、「お笑い芸人」という職業のほか、「ボディービルダー」、「フィンスイミング」、「キックボクサー」、「エアロビクス」など数々の顔を持たれています。

オードリー春日さんは身長176㎝と、日本人男性の平均身長より少し高いくらいですが、アメリカンフットボールのオール関東選抜で活躍されたほどの体格です。

オードリー春日俊彰の現在の家は「むつみ荘」

オードリー春日さんは、今のような売れっ子芸人になる前から、ケチで有名でした。当然のことながら、家についても節約されています。

そして、売れっ子芸人になった今現在でも同じ家に住み続けているようなのです。

スポンサーリンク

なんと、このむつみ荘の2階の角部屋、201号室が春日さんの住居だそうです。

既に観光地化されているようで、定期的にノックされるのだとか。

何号室まで公表することに抵抗がないことが、オードリー春日さんがサイコパスだと言われている理由なのでしょうか。

場所(住所)

阿佐ヶ谷のアパート「むつみ荘」は、最寄り駅である阿佐ヶ谷駅へは徒歩10分だそうですが、実際、どこにあるのでしょうか。

なんと、住所や家の画像までバレてしまっているそう。その住所がこちらです。

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1丁目25−24

オードリー春日さん本人もテレビでよく公言されていましたから、バレることは想定の範囲内なんでしょう。

アパートの前が小学校の通学路に指定されているそうで、通学途中の小学生から声を掛けられることも多いのだとか。中学生や高校生からも冷やかしがあるそうで、それに対して何も思わない春日さんのメンタルはサイコパスとも噂されているそう。

個人的には耐えられないですけどね。

築年数

築年数は、2017年時点で32年だそうです。

古い木造アパートのため建つけが悪く、上空をヘリコプターが通過する際はアパート全体が揺れるそう。

2014年で14年間、2018年だと18年間もむつみ荘に住んでいることになりますが、売れてお金もあるのに、よくこの環境で満足できますね。

間取り

むつみ荘の間取りについてご紹介します。

・広さ:6.5畳
・トイレ:あり
・風呂:なし

スポンサーリンク

なんと、トイレ、風呂なしです。そのため、コインシャワーを利用しているそうです。しかし、そこにも節約精神があるそうで、

普段は風呂に入る代わりに乳幼児用のおしりふきで体を拭いている。ただ手が届く範囲の関係から背中は誰かに拭いてもらっているという。

徹底されていますね。

家賃

阿佐ヶ谷のアパート「むつみ荘」は家賃39,000円だそう。

東京でと考えれば安い気もしますが、間取りや築年数からすれば、そこまで安い気もしない気がします。

田舎ですと、新築、風呂あり、トイレあり、ぐらいのクオリティーは得られますから、そういう意味では東京という土地の高さが同時に恐ろしいですね。

同居

オードリー春日さんは、現在、独身です。

春日さんは、埼玉県所沢市出身ですので、実家と離れて過ごされています。お金は十分にあっても、両親を東京に呼ぶということはされていないようす。また、同居するという考えもないようです。

引っ越しをしない理由

なぜここまで人気になったオードリー春日さんが引越しをしないのか気になっている人が多いですが、その理由は一戸建てを買うためのようです。

オードリー春日さんは一戸建てを買うためにお金を貯めているようで、一戸建てを買うまでは安いアパートで我慢をするつもりのようです。

オードリー春日さん曰く、賃貸はいくら支払っても自分のものにならないので、お金をドブに捨てているようなものらしいです(笑)

ですので賃貸は損でしかなくて一戸建てを買いたいようです。

永遠に交わることのない、賃貸VS持ち家という図式ですね。

これはもう決して結論がでることのない議論ですので、人それぞれだとしか言いようがありません。

春日の貯金額は2億3000万円?

オードリー若林さんは「むつみ荘」のある阿佐ヶ谷から八王子に移動させる費用として以下のように算出されたと発表しました!

移動費:8000万円
土地代;14万7000円(最安値)
新むつみ荘の建築費:8400万円
大家さんの用の家:6400万円
合計:約2億3000万円

八王子の最安値の土地が15万円弱であることも驚きですが、大家さんの家を作ってあげるところがオードリー春日さんの優しさを感じますね。

またこの金額を聞いたおぎやはぎ矢作さんは「これならいけるんじゃないか!?」とオードリー春日さんに詰め寄ると、まんざらでもない顔に。(笑)

そして「まぁいけないこともないですけど・・・」と回答しました!

何が驚きかと言うと、春日さんがなんだかんだでむつみ荘に愛着も持たれていることよりも、貯金額の多さです。

約2億3000万円に対し「払えなくもない」ということは、少なくとも2億円は貯金されているということです。

そこまで貯金しているのであれば、もう一軒屋を買えるのではという思いもありますが、変に激安アパートに慣れてしまった以上、持ち家を購入する勇気がでないのも理解できます。

「むつみ荘」に住むメリット

2010年07月10日放送の「オードリーのANN」にて、春日さんがこんなことを言っていました。

意地で住んでいるのか、と問う相方の若林さんに

「意地じゃないよ、別に。あの部屋が良いからですよ」
「もう少しすれば、『ホンモノだな』ってことになるから」
「今、引っ越してしまうと、まるごとパフォーマンスだったんだなって思われてしまうからね」

どうやら部屋が心地よいのと、住んでいること自体をパフォーマンスと思われたくない、という理由があるそうです。

また、春日さんは、

・窓を開けるとアパートに向かって来る道がある。
・どこからでも見えて防犯性が高い。
・ファンから直で年賀状が届く。
・杉並区むつみ荘 オードリー春日俊彰様というザックリした住所でも届く。
・母親から毎朝電話で起こしてもらうが携帯の電源が切れている時は、
母親が大家さんに連絡して大家さんが起こしてくれる。
・1階に無料のガレージがある
・どんなロケでも大家NGがでない
・近所にまだ使えるものが落ちている
・警察の巡回ルートに入っている

以上のメリットを挙げられていました。

個人的には、メリットを補えないほどのデメリットがある気がしますが、そこは捉え方なのかもしれません。

お金を使わないことに慣れた人間は、一生、使えないまま人生を終えることが多いですから、宝の持ち腐れにならないよう、どこかで春日さんが引っ越すというサプライズに期待したいところです。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.