【まとめ】梅原裕一郎の裏垢と遊佐、クソリプ、裏名義、卒アル写真

リンク広告

若者に絶大の人気を誇る男性声優の「梅原裕一郎(うめはら ゆういちろう)」さんの”裏垢と遊佐”、”クソリプ”、”裏名義”、”卒アル写真”の4つについて、その噂の真相をまとめてみました。

梅原裕一郎さんの最近の主演作品(主なキャラ)は、「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅(ジークフリード・キルヒアイス)」、「重神機パンドーラ(ジェイ・ユン)」、「あんさんぶるスターズ!(蓮巳敬人)」、「アイドルマスター SideM(鷹城恭二)」などが挙げられます。

梅原裕一郎さんのTwitterのフォロワー数をご存知でしょうか。なんと・・・27万人を超えているんです!!もうこれだけで並みの芸能人よりも人気があることが分かりますよね。

ツイッターの裏垢流出事件の概要

梅原裕一郎さんには、2015年にツイッターの裏垢流出の噂があります。

裏垢とは、裏のアカウント。つまり、公式アカウントとは別のアカウントを作り、そこでつぶやくというものです。友達とのやり取りには必須ですよね。本人が2つのアカウントを所持し、公式が表のアカウント、プライベートが裏のアカウントということです。

つまり、公式用ではなく、プライベート用のアカウントが流出したのではないかと言われているんです。

その裏垢とは・・・裏アカ@HoeeeButa

この画像の内容だけではHoeeeButaさんが梅原裕一郎さん本人なのか梅原裕一郎さんの友人なのか、ちょっと分かりづらいですが…(都内に頼れる~という内容から、HoeeeButaさんが梅原さんでは、の見方が濃厚)

「梅ちゃん」と呼ばれていたり「新海誠監督のファンになりそう。。」という発言から、信憑性が高いものと思われます。

しかし、一見すると、ちょっと下ネタがすぎるだけで炎上したり問題視される内容ではないような気がします。

スポンサーリンク

遊佐浩二さん、寺島拓篤さん、江口拓也さんを批判?

しかし、問題となっているのは、ツイッターで遊佐浩二さんや寺島拓篤さんや事務所先輩の江口拓也さんなどの悪口を2ちゃん口調で発言していることなのです。

梅原裕一郎さんのイメージを崩すような、かけ離れた内容が書かれていたため、ファンは動揺し、驚きを隠せなかったようです。

確かに、普段の梅原裕一郎さんのイメージとは全く異なりますね。ただ、悪口を言っている相手が同じ声優だということが少し気になります。

女性を軽蔑視する発言?

梅原裕一郎さんの裏垢かと思われるアカウントでの発言の中に「リアル腐女子とブスが嫌い」という一文があったようでネットが荒れたようです。

また、田村ゆかりは外見も声もBBAという発言もあったようです。

このストレートな発言に反発する声が多く、梅原裕一郎さんに幻滅してしまったという声もありました。

さすがにこの発言は容認できませんよね。ファンとしてもショックを隠し切れないですよね。

下ネタ発言でキャラを変更?

実は下ネタが大好きとも言われている梅原裕一郎さん。

梅原裕一郎さんかと思われるツイッターの裏垢は、かなりの下ネタや18禁のような内容の発言があったとされています。

さらに、ツイッターの裏垢流出事件が起こった以降、梅原裕一郎さんのキャラが変ったというファンによる指摘があります。

爽やかで大人しく優等生キャラだった梅原裕一郎さんですが、残念キャラになったという声があるようです。

ツイッターの裏垢流出騒動によって梅原裕一郎さんには色々と吹っ切れたものがあり、梅原裕一郎さんの内面に変化を及ぼすきっかけとなったのかもしれません。

突然のキャラ変更も裏垢騒動に真実味を持たせる要因となっているようです。

以上の理由から、炎上したわけですが、これはあくまで噂であり、梅原裕一郎さん本人も当然のことながら明言は避けられていますので真実かは不明です。

正直、「なりすまし」や「乗っ取り」説が濃厚なのではないでしょうか。そうでないと、絶対に今の人気を維持できるはずがないですし、ツイッターのフォロワー数が27万人を超えるなんてできないですからね。

クソリプ合戦の概要

まず、クソリプとは、クソみたいなリプライの略で、ツイッター上での返信などの内容を送りつけることです。要は、「つまらないツイートを相手に送りつけること」がクソリプです。

では、梅原裕一郎さんがアイドルマスターSideMの仲間内の声優達を巻き込み、Twitter上で繰り広げたクソリプ合戦の概要を説明します。

アイマスSideMの声優陣を巻き込んだクソリプ合戦騒動のきっかけとなったのは、イケメン声優・梅原裕一郎のあるクソリプから始まりました。

2015年12月6日に舞浜アンフィシアターで開催されたアイドルマスターSideMのファーストライブ『THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE〜ST@RTING!〜』が大盛況に終わった後、、自身の反省点をつぶやいた双子の兄弟ユニット『W(ダブル』の蒼井享介役を演じた山谷祥生さん。

この一連の流れを理解できますでしょうか(笑)

鷹城恭二役の声優・梅原裕一郎

山下次郎役の声優・中島ヨシキ

スポンサーリンク

蒼井享介役の声優・山谷祥生

真摯に役に対して向き合う山谷祥生さんと、それを優しく共感する中島ヨシキさん。
アイマスSidMさながらの男同士の2人のイケメンの熱いやり取りに、空気を読まずクソリプを送りつけた男が!

この画像の内容だけではHoeeeButaさんが梅原裕一郎さん本人なのか梅原裕一郎さんの友人なのか、ちょっと分かりづらいですが…(都内に頼れる~という内容から、HoeeeButaさんが梅原さんでは、の見方が濃厚)

「梅ちゃん」と呼ばれていたり「新海誠監督のファンになりそう。。」という発言から、信憑性が高いものと思われます。

0

この画像の内容だけではHoeeeButaさんが梅原裕一郎さん本人なのか梅原裕一郎さんの友人なのか、ちょっと分かりづらいですが…(都内に頼れる~という内容から、HoeeeButaさんが梅原さんでは、の見方が濃厚)

「梅ちゃん」と呼ばれていたり「新海誠監督のファンになりそう。。」という発言から、信憑性が高いものと思われます。

1

仲村宗悟の彼女、裏名義、身長を調査!絵が下手?ガチ恋製造機の由来は?

つまり・・・どういうこと?

ぱっと見てもよくわからない方のためにクソリプ合戦をまとめますと、

声優の山谷祥生さんが仕事の反省をした際に、同僚の梅原裕一郎さんがコメントを返します。そのコメント自体は真面目なんだけど、同僚の中島ヨシキさんの顔面をなぜかアイコンにしていたことによって、コメントと画像の緊張と緩和が生まれたんですね。

もう、コメントが頭に入ってきません。

そこに、当の本人である中島ヨシキさんが気が付き、おちゃらけた返事をしたことによって、ことの発信源であり主役であった山谷祥生さんを完全に置いてけぼりにしてキャッチボールがされていきます。

そして、その画像もどんどん拡大されどんどんカオスな状況に。

そこに、同僚の仲村宗悟さんらも加わり完全なカオス状況に。

その後もどんどん声優さんが加わっていく未曾有の事態になりました(笑)

一言でいうと、「若手声優が中島ヨシキさんの顔写真を使って遊んだやり取り」ということです(笑)

裏名義での活動

梅原裕一郎さんは裏名義での活動は公表されていないようで、その噂も聞きません。

これほど有名になれば、一つや二つでてきそうなものですが、未だ何一つの情報もないようです。

卒アル写真が判明?

この画像の内容だけではHoeeeButaさんが梅原裕一郎さん本人なのか梅原裕一郎さんの友人なのか、ちょっと分かりづらいですが…(都内に頼れる~という内容から、HoeeeButaさんが梅原さんでは、の見方が濃厚)

「梅ちゃん」と呼ばれていたり「新海誠監督のファンになりそう。。」という発言から、信憑性が高いものと思われます。

2

梅原裕一郎さんは高校と大学とも卒業されていることは確かなんですが、その卒業アルバムの写真は非公開なようです。

このご時世において一切出回っていないというのがすごいですよね。同級生のモラルに尊敬です。

いかがだったでしょうか。

これでみなさんも梅原裕一郎さんのコアなファンの仲間入りができたのではないでしょうか。

さらに知りたい方は「梅原裕一郎の結婚、彼女の妊娠、大学中退の噂の真相に迫ってみた!」をご覧ください。

ちなみに、梅原裕一郎さんは現在、急性散在性脳脊髄炎という病気を療養するのために病院に入院されたそうで、声優業を休業されています。復帰時期については、以下の記事でまとめていますので、ご覧ください。

【病気入院】梅原裕一郎が活動休業!復帰時期はいつ?代役は誰?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.