染谷俊之が彼女や不適切な内容でブログ炎上?目頭切開?鶴丸国永降板理由は?色盲目?

舞台「刀剣乱舞」の鶴丸国永役でも活躍されている舞台俳優の「染谷俊之(そめやとしゆき)」さんを紹介したいと思います。今や2.5次元俳優とでも言うのでしょうか。

(通称:テニミュ)ミュージカル「テニスの王子様」(平古場凛)やシェアハウス「染谷×赤澤」vol.12などでも活躍されていますよね。

最近では、イケメンヴァンパイア「偉人たちと恋の誘惑」に登場するジャンヌ・ダルクの声優を務められています。

そんな染谷俊之さんですが、彼女や不適切な内容でブログが炎上したという噂がありました。また目頭切開の整形疑惑や鶴丸国永役の降板理由についても迫りたいと思います。

ブログが炎上?謝罪も?

染谷俊之さんは、オフィシャルブログ「そこはかとなく」を運営されています。

そのブログで炎上したのでしょうか。

彼女

染谷俊之さんは現在、彼女はいるのでしょうか。

調べてみますと、彼女はいないようです。ただ、いないどころか、彼女はいないと自己アピールされているようなのです。

スポンサーリンク

染谷俊之さんは2009年10月20日に公式ブログにて彼女がいるかどうかについて、下記のように語っています。

❝『彼女いるの?』って話になったときに、『いないよ』って答えると、なぜかやたら男を推されます。繋がりのない友人でも(地元や業界の友達など)男を推される❞

わざわざブログに書くということは、ファンにあえてアピールしていますよね。

なぜに男を押されるのかは不明ですが、やっぱり顔立ちが中性的なので冗談でよく言われるんですかね。

それか性格が女の子っぽいんでしょうかね。もしかしてゲイ・・・?

ゲイ疑惑が浮上したのはこれだけではなく、2015年2月28日のブログでも、疑惑が高まるような記事を投稿しています。

❝味方良介さんに、写メ撮ろうって言ったら軽く迫られました❞

これは・・・この距離感は危ない雰囲気ですね。ただ、ゲイ疑惑なだけで、真実はわかりません。

2016年3月14日のホワイトデーには、このような書き込みをしています。

❝本当はみなさんのお家に訪ねて、お一人お一人に恩返しをしたいのですが、それは叶いそうにないので僕はお仕事を全力で頑張り、パフォーマンスでみなさんにしっかり恩返ししていきたいなと思います❞

あえてのホワイトデーというところがポイントですよね。なんでもない日に言われても響きませんが、記念日になると特別ですよね。

やはり、彼女がいないというアピールはかかさないようですが、ところどころゲイかと思ってしまう投稿があるようです。

また、彼女について炎上したわけではないようです。ま、炎上といっても彼女がいたことが分かっての炎上というよりはゲイ疑惑についてのって炎上って感じですね。

不適切な内容

2017年9月19日にブログで謝罪がありました。

「皆さんへ」のタイトルでブログを投稿。

「この度は、僕のブログで不適切な内容を載せ、読者の方々に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした」と謝罪

「今後このような事がないよう、記事の内容に配慮し、読んで下さった方の気持ちを、少しでも明るくできるブログを目指します。今後とも、応援よろしくお願い致します。」などと記した。

しかし、この不適切な内容というブログ記事が現時点で閲覧できなくなってしまっています。おそらく謝罪に合わせ削除したものだと思われます。

しかし、世の中には、いくら削除しても見ている人は見ているのです。

この時代ですので、探せば出てくるものです。

それがこちらです↓↓↓

当該ブログの後半では、「閲覧注意」などとして、ある自身の体験を掲載。

その体験とは、朝エレベーターに乗ったら生臭かった、エレベーターが途中の階で止まると警察や消防の方がたくさんいた、どうやら人が亡くなったようだ、「たぶん夏場とかずっとそのままだったんだろうな」と思った、帰ってきてまたエレベーターに乗ったがまだ生臭くて「参っちゃうよね(´・ω・`)笑」、でも別の可能性もあり「魚持って、家で食べたらお腹壊したのかもしれないし(゚皿゚)」などというもの。

最後にも「ね?? 閲覧注意だったでしょ??(´・ω・`)笑」と書かれていました。

不適切な内容かもしれませんが、芸人がおもしろく話せば許させている内容かもしれません。

いち社会人としては少し配慮が足りなかったのかもしれませんね。

ネットの反応はこちらです↓↓↓

やはり、ツイート内容からも、不適切な内容は合ってそうですね。

擁護しているファンも少なからずいるのは理解はできますけどね。メディアに出る人としては失格だとは思いますが、ほかのツイート内容を見てみると、どうやら本人自身が変わっている人のようなので、そういう性格なのかもしれません。

ブログが天然すぎてかわっているという声も多いようです。

さすがにこのレベルは炎上しても仕方がないですね。

鶴丸国永降板理由

2016年舞台『刀剣乱舞』での鶴丸国永役を途中で降板された理由は何なのでしょうか。

スポンサーリンク

舞台『刀剣乱舞』は大人気の舞台ですので、あえてそれを途中で降板するなんてもったいなすぎます。

何か理由があったのでしょうか。

調べてみましたが、本人が明言を避けているため、確証は得られませんでしたが、ツイッターやブログからは以下のこと真実なようです。

違うお仕事と被っているからだと思いますよ。スケジュールが合わないためでは?

舞台「剣豪将軍義輝 前編」
主演 足利義輝役

どんな役者さんも一つの舞台に専属で付いている訳ではないので、続編や再演がある舞台では役者交代が高確率であることです。

人気がでてきている証拠というものでしょうか。確かに、わき役よりも主役のほうがおいしいですし、そろそろメインの舞台も立ちたいですよね。

目頭切開

写真を見てもらってわかるとおり、目が大きいですよね。あまりに日本人離れしているからなのか、整形疑惑があるようなのです。

その整形疑惑が出た事件があります。なんと入院していた時期があるのです。

染谷俊之さんは2010年4月9日~4月17日の間、入院していたことを公式ブログで下記のように報告をしています。

“ちょっと体調悪いな~って思って病院行って診てもらったら、「入院だね~」って。
っっ!?!!しかも10日間と聞いて更に驚きです・・・”

また、絶妙な入院期間ですよね。

体調不良にしては長いし、重病にしては短いです。しかし、原因自体は体調不良とされています。

2010年3月18日~22日公演「ロイヤルホ☆ト」と大学の卒業が重なったことや、2010年7月14日~19日公演「美童浪漫大活劇 八犬伝〔第一部〕」の稽古も始まっていたため、かなり忙しい状態が続いていたことも原因の一つでしょうね。

そもそも、目頭切開の整形手術は数時間で終わりますし、必ずしも入院しなければならないということもありません。

卒業アルバムと比較

こちらは、2010年8月17日の染谷俊之さんのオフィシャルブログ「そこはかとなく」に掲載された「卒業アルバム」内の大学の卒業アルバム

今現在とほとんど変わっていません。特に目の感じはそのままな気がします。

子供の頃と比較

今度は、もう少し遡ってみたいと思います。

2015年6月27日更新オフィシャルブログ「そこはかとなく」の記事「似てるって言って☆」内に掲載されていた染谷俊之さんの子どもの頃の画像です。

いや、もう既に子供の頃から目の占める割合が多いですね。目が大きすぎます!!

今と全く、変わってないですね。

生まれつきという感じですね。

つまり、整形手術はしていないと思われます。

色盲目

本人が公式ブログで公言されているようです。

さて、突然ですが実は僕色盲なんです(^_^;)

色盲とは微妙な色の区別がつかないっていう目の病気です。

例えば、
信号の赤と黄の区別がつかないし、
ボールペンで書いた赤と黒の区別もつかないし、
青と紫の区別もつきませんし、
まぁその他色々もあって、僕の場合は結構~重度です(笑)

私生活であまり支障はないんですが、

さっきテーブルの上に白いマグカップがあって満タンにカフェオレが入ってました。

でも僕はマグカップが裏っ返しに置いてあるんだと思って直そうと持ち上げたら

ジャー

ってなりました( ̄〇 ̄;)

とか、

友達に外で
「あのピンクの子可愛いくない?」
とか言われても分からなかったり(笑)

どれだし!?( ̄〇 ̄;)
みたいな(笑)

服を買うときも、青だと思って買ったら紫だったり。

あ~、学校の美術の成績もあんまり良くなかったなぁf^_^;

だからもし僕が色のことに関して、
チンプンカンプンなこと言ってたら教えてほしいです(#^-^#)

あと、もしそのことで傷つけてしまったらごめんなさい(>_<)

例えば、髪の色変えたのに気付かない~とか。

つい最近もやっちゃったんですよね(^_^;)

また、こんな投稿もあります。

2013-05-08 23:55:00

さて☆最近色盲についての質問をよく頂きますにゃ

過去のブログにも書いたのですが、実は自分色盲で、色の判別があまりできません☆

私生活であまり困ることはないのですが、信号の赤と黄の区別がつかないくらいぺこ

あと、焼き肉に行ったときに、肉が焼けてるか焼けてないか全く分からないΣ(-∀-;)

なので、比嘉のメンバーと行ったときは、焼けたのを小皿に取ってもらったりしてましたぺこ

ありがたやありがたや♪(´ω`)

実はドリライ中、ペンライトの青と紫の区別がつきませんでした(>_<)

せっかく比嘉の為に、紫のペンライトを振ってくれた方には本当に申し訳ないなって思いますあせる

でも、比嘉の曲のとかにみんなが僕らの為にペンライト振ってくれてたのとか、めちゃめちゃ伝わりましたよにこ

凄く嬉かったです☆

僕の目には青に見えてしまったけど、みんなが僕らを応援してくれてる空気で、

『あぁ~この会場は今は紫のペンライトでいっぱいなんだなぁ』

って分かりました☆

本当にありがとうございます(*^ω^*)

あの光景は一生忘れませんよキャハハ

僕の色盲は生まれたときからのものなので、僕にとっては僕の景色が普通なんですにゃ

だから嫌だなぁ~とか感じた事もないんです☆

むしろ、みんなが見てる景色と、僕が見てる景色って、きっと全然違うんだろうなぁ~って思うと、なんか凄くないですか??(*^-^)b

だから気にしないでくださいねぺこ

むしろ、色が分からない事で、嫌な思いさせちゃってたらごめんなさい(>_<)

せっかく紫のリストバンド付けて握 手会来てくれたのに気付けなかったりあせる

逆に青を紫だと思っちゃったりぼー

もしそういうときは教えてくれたら嬉しいですぺこ

宜しくお願いします☆-( ^-゚)v

結構な重症なようですね。

信号の色が識別できないのは生活に支障がでますね。

ただ、同じブログの中で運転免許証の写真や更新についてふれられていますので、免許はもっているようですので、人生を変えるほどの支障はないようです。

私の周りにも色盲の方がいますが、普段は全く感じないんですよね。ふとした瞬間に感じるというか。

ちなみにその人は絵がめっちゃ上手いです。やっぱり等価交換なのか、何かを失うと何かを得られるように人体というものはできているのかもしれません。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.