【現在の仕事】長谷川豊はくず?ブログ「人工透析」全文に妻や家族の反応は?

長谷川豊さんはフジテレビ勤務中のニューヨーク滞在中に費用の不正使用が判明し、よもや横領ともとれる不祥事が理由で降板。真相は藪の中ですが、その後、衆議院議員選挙に立候補するも選挙結果は落選。

度重なる問題発言で「くず」という世論を通りこし、もはや「炎上商法」とまで言われた元アナウンサーの「長谷川豊(はせがわゆたか)」さんの現在について迫りたいと思います。

長谷川豊さんの現在の主な発信はSNSやブログです。順風満帆かに思われた人生ですが、傍から見れば人生の勝ち組から転落したかのような人生を今歩んでいます。

果たして、今現在の彼の状況はどうなっているのでしょうか。

長谷川豊のブログ炎上事件

2016年9月19日付ブログ

「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」

というタイトルのブログを投稿した。

いやいや・・・確かに思っている人は多いと思いますよ。健康な人からすれば、太っているのも甘えですから、病気=本人のせい、なので、健康な人ほど自業自得だと思ってしまうんですよね。

そこまでは分かりますが、そのまま殺せはさすがに横暴です。

本人もこのまま暴飲暴食を繰り返せば死に近づいていることは間違いないことは理解しています。理解していも止められないから病気なんですよね。

そんな人たちに向かっての言葉ではないですよね。言いたいことは理解はできますけど・・・。

スポンサーリンク

ブログ「人工透析」全文

当時のブログ記事を探しましたが、全文を残しているブログがもう存在しませんでした。それはなぜかといいますと、記事投稿の2日後の2月21日はタイトルを謝罪とともに変更したためです。

なぜそうなったかの根本的理由は私が言うまでもありませんよね?

ブログは消されていますが、文章は残っているサイトはありましたので、魚拓をもとに全文を復元しました。しかし、内容量が多すぎて読めないと思います。主張が極端ですし。

相当気になる方以外は、少しとばしてください(笑)

自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!

「人によって原因は様々です」とか、それはそうなんだけれど…基本的には今の日本の透析患者の一般的な…というより大多数の流れってこんな感じなんです
・バカみたいに暴飲暴食を繰り返す
・腹は出る、腰は痛める。周囲に注意されているのに、無視。
・それでも食べ続け、運動もしない。
・周囲は必死に注意。でも無視。
・で、糖尿病になる。
・にも関わらず、運動もしない、食事も先生から言われたことをろくに守らず好き放題。

で、ついに「人工透析患者」さんに。
きつい言い方していますが、本当にこれらがかなりの割合に上るのだそうです。
決して派手に話を盛っている訳ではないのです。で、その患者さんにどういう対応が行われているのかって話です。

人工透析患者は「身体障がい者1級」に該当するようになっています。
え?身体障がい者?
そうです。人工透析患者は「1級の身体障がい者」に認定されます。で、そうなるとどうなるか
・映画館の利用が常に半額(者1人同伴も半額)
・公共交通機関の利用料の半額(者1人同伴も半額)
・タクシーの初乗運賃の無料チケットが貰える(1枚1枚にに利用期間の設定有り)
・高速道路の利用料金の半額

など、様々なサービスが受けられます。もちろん、ディズニーでもほとんど並ぶ必要がありません。だって障がい者ですから。横入りし放題です。

で、「1級」なので「障がい者年金」がもらえます。毎月かなりの額ですが、それらは地方自治体によって差があります。
さらに、彼らは「医療費」をすべて無料で受けられます。だって「1級障がい者」ですから。

これらのシステムは医療従事者にとっても「金の成る木」です。
人工透析は一度始めたら、絶対にやめられません。毎週、必ず3回は透析に来てくれるのです。こんなお金を散々落としていってくれる患者はいません。
ちなみに、透析患者には一人年間500万円かかります。日本人の平均年収以上ですね。必死に払ってる保険料、そうやって食いつぶされ続けているのです。
なので、透析を中心にやっている病院は大変なもうけを毎月出しています。しかも、相当に楽な運営状況だと思っておいてください。
だって他の医療好意も「大丈夫、あなたは全額タダですから」といえば、患者さんも安心して『薬はもらい放題、医療し放題』の世界が広がっているのです。
何なんだよ、これ。

皆さん、冷静に考えてほしいのです。もう一度言います

何なんだよ、これ。

周囲が注意しても聞かず、病院に行っても先生の言うことを聞かず、何年もかかって体を蝕み、何年も周囲に迷惑をかけ続けているバカたちが…
健康を意識し、毎日、ランニングをし、お金を出して栄養バランスの良い食事をとっている人たちから保険料を巻き上げ、その金を使って、
ディズニーの横入りをし、全額タダで医療を受け続け、毎月『障がい者年金』を支給されタクシーにタダ乗りしているのです。
保育園に入れなくても日本は死ななくていいと思いますが、もう一度声を大にして言いたい。

何なんだよ、これ。

年金システムと保険のシステムを考えたバカ、全員死んじまえ!

今の日本は夏の間に遊びまくって、働いているアリさんをバカにし続けて、演奏するどころか寝そべってグウタラしていたバカキリギリスたちが、必死に働き、真面目に生き、食料を冬に向けて備蓄していたアリさんの食糧庫から、

だって俺たち、餓死しちゃうし~
日本は「最低レベルの文化的な生活」が出来るはずだし~

と我が物顔で、食料を取りまくっていっているのです。そして、アリさんたちはあまりに食料を取られ過ぎているために、子供すら作れなくなっているのです。

なんなんだよ、これ。

日本の利権まみれの保険システムと年金システムなんぞ、1秒でも早く解体しろ!日本の病魔の一つが「保険」であることは確かなのです!

正直、長いですよね?しかもこの文章の中をよく読んでみると結構間違っているところがあるんですよ。

記事の中で数々の問題点が指摘されていますのでまとめています。

・障害者手帳と障害年金の区別がついていない

長谷川豊さんは、等級について記載していますが、両者の区別がついていないようです。

・税と健康保険の区別がついていない

・全く同じ文章

人工透析を受けている障害者の方のblogに「障害者手帳には様々な特典がある」として書かれているものと内容は一致

以上のような理由も含めて訂正されたようなんです。最後のパクッたというのがひどいですよね。自分の主張がコピーなんてありえないですよね。

ちなみに、今現在がこちらです。上記を踏まえて今の記事を読んでもらえたらと思います。

このブログ記事の全文は検索して頂ければブログに記載されていますので、あえて全文は載せません。修正されているとはいえ、同じ内容ですしね・・・と思いましたが、検索するのも面倒くさいですよね?

一応載せておきますので、これも相当好きな人以外はとばしてください(笑)

ただただ長いです(笑)

私は「健康保険制度」と「年金」をすべて解体すべきだと考えています。
それを実行できる政治家がいるのかどうか…結論から言うときっと現れないことでしょう。でも、私は考えています。それが日本を再生させる極めて有効な手段だと。

今の日本には「不安」が広がっている、と多く報じられています。本当にそうでしょうか?「不安」なのでしょうか?
私はそれを厳しく否定します。違う。「不安」ではないのです。
日本人は確かにリテラシーのない国民ですが、それでも「バカ」じゃあない。ある程度の「真実」を見抜く力を持っている部分は多い気がします。
そして日本人は「気づいている」のだと思うのです。「不安」なのではなく「ちゃんと分かってしまった」のではないかと思うのです。ネットの普及によって。

もう、年金のシステムなんて、とっくの昔に完全に崩壊していることを。
もう、健康保険のシステムが、完全に時代に合わなくなってきていることを。

先日、ある「人工透析」を担当しているお医者さんと話をする機会がありました。皆さんは「人工透析」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

週に2回も3回も病院通い?
可哀想に!
美味しいものも食べられないの?
カワイソウに!

病院で患者さんと対峙している多くのお医者さんは、少し違う印象を持っているそうです。

「はっきり言って大半の患者は自業自得」
「患者さん?お金にしか見えないですね」
「まー、人工透析を見てると、日本の未来はないってよくわかるwwww」

どうして一般の方々との認識がそこまで違うのでしょう?病気で苦しんでいる人たちではないのでしょうか?

私たちの体には「腎臓(じんぞう)」という内臓があります。一人の人間に二つずつあります。この腎臓の役割は血液の「ろ過」です。体を流れる血をキレイにしてるんですね。
が、その機能が低下してしまう状態だと、血液がキレイになりません。
そこで、人工的な装置を使って、週に3回ほど病院に行き、血液をキレイな状態に変えてもらう訳です。でなければ死んでしまいます。

が、その腎機能の低下を招く原因とは一体何なのでしょう?あるお医者さんの話をよく聞くと、

「遺伝的な疾患も確かにあります。しかし、私の見立てでは…8~9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因と言わざるを得ません」

どういうことでしょう?

そもそも、人類は現在の食生活では、栄養過多状態が行き過ぎていると指摘されています。あまりにも恵まれ過ぎているのですね。
それなのに、運動はしない。営業だ、お付き合いだ、と言い訳をしては、飲みに行って暴飲暴食。のんびり家にいながらお昼のワイドショーを見ながらお菓子を暴飲暴食。

「人によって原因は様々です」とか、それはそうなんだけれど…基本的には今の日本の透析患者の一般的な…というより大多数の流れって

・バカみたいに暴飲暴食を繰り返す
・腹は出る、腰は痛める。周囲に注意されているのに、無視。
・それでも食べ続け、運動もしない。
・周囲は必死に注意。でも無視。
・で、糖尿病になる。
・にも関わらず、運動もしない、食事も先生から言われたことをろくに守らず好き放題。

で、ついに「人工透析患者」さんに。

きつい言い方していますが、本当にこれらがかなりの割合に上るのだと、私が話を聞いた現場の医師たちは口を揃えます。

しかし、これらのシステムは医療従事者にとっては「金の成る木」です。
人工透析は一度始めたら、絶対にやめられません。毎週、必ず3回は透析に来てくれるのです。こんなお金を散々落としていってくれる患者はいません。

ちなみに、透析患者には一人年間500万円かかります。
日本人の平均年収以上ですね。
必死に払ってる保険料、そうやって食いつぶされ続けているのです。

なので、透析を中心にやっている病院は大変なもうけを毎月出しています。しかも、相当に楽な運営状況だと思っておいてください。だって他の医療好意も「大丈夫、あなたは全額タダですから」といえば、患者さんも安心して『薬はもらい放題、医療し放題』の世界が広がっているのです。

何なんだよ、これ。

皆さん、冷静に考えてほしいのです。もう一度言います

何なんだよ、これ。

先日あるタレントさんとロケをしました。そのタレントさんは太り過ぎにより、HbA1Cの数値が7を超えてしまっていたのです。で、そのタレントさんの肉体改造をしよう、というロケです。

そこで、正確な指導による運動、正確な食事による栄養バランスの充実。いくつかのプログラムを作り、
・毎日3食、バランスの取れた食事をとり
・毎日、わずか15分だけの運動
を取り入れたところ…

スポンサーリンク

彼のHbA1Cの数値は、わずか2か月で5まで回復したのです!!!たった2か月でよ?

日本人、運動不足なのです!
日本人、栄養バランス、悪すぎなのです!!

なのに、周囲が注意しても聞かず、病院に行っても先生の言うことを聞かず、何年もかかって体を蝕み、何年も周囲に迷惑をかけ続けているバカたちが…

健康を意識し、
毎日、ランニングをし、
お金を出して栄養バランスの良い食事をとっている人たちから保険料を巻き上げているのです。

保育園に入れなくても日本は死ななくていいと思いますが、もう一度声を大にして言いたい。

何なんだよ、これ。

年金システムと保険のシステムを考えたバカ、全員死んじまえ!

今の日本は夏の間に遊びまくって、働いているアリさんをバカにし続けて、演奏するどころか寝そべってグウタラしていたバカキリギリスたちが、必死に働き、真面目に生き、食料を冬に向けて備蓄していたアリさんの食糧庫から、

だって俺たち、餓死しちゃうし~
日本は「最低レベルの文化的な生活」が出来るはずだし~

と我が物顔で、食料を取りまくっていっているのです。そして、アリさんたちはあまりに食料を取られ過ぎているために、子供すら作れなくなっているのです。

なんなんだよ、これ。

キリギリスは餓死しなければいけないのです。でなければ、アリさんはやる気を失うのです。やる気を失ったアリさんがキリギリスに変身してしまうのです。それは当然の流れなのです。だって、人間の脳は「出来るだけ怠ける方向に」動くように出来ているからです。

喜んでいるのは「キリギリスさんがかわいそうでしょ~」とのたまってる「自称:人権派」を名乗るバカだけという現状。「優しいこと言ってる自分が大好きな」人間達ですね。本当に『人を』救おうなんて思っていません。「救ってる自分」が気持ちいいからやってる連中です。

日本の利権まみれの保険システムと年金システムなんぞ、1秒でも早く解体しろ!日本の病魔の一つが「保険」であることは確かなのです!

※注:本コラムは記事内にもありますように「先天的な遺伝的理由」で人工透析をしている患者さんを罵倒するものでは全くありません。誤解無きようにお願い申し上げます。

※注2:本コラムのタイトルなどが、悪意を持って拡散され、真面目に治療を受け、本当に苦しんでいる透析患者の方々の気分を害するような拡散がされていることを受け、タイトルを変更しています。実はよく読んでいただけると言っていることは内容は全く同じだったりしますが、上記タイトルに変更させていただきました。(9月25日昼12時30分)

※注3:記事内容で一部、本文趣旨に補足する部分において「他社の引用があるのではないか」「地方自治体によって差があるのではないか」などとの指摘があった部分がございました。該当部分を削除し、直させていただきました。ご迷惑をおかけした方には心より謝罪申し上げます。(9月25日昼12時38分)

主張は変わっていません。

これについても長谷川豊さん本人は主張を変えていません。今現在に至ってもです。

丸くなることを覚えれない結果、どうなったと言うと・・・

この記事は読者から「暴論だ」、「透析患者への誹謗中傷だ」、「事実誤認が多い」などと批判が殺到。全国腎臓病協議会(全腎協)が長谷川の発言に対して撤回と謝罪を求める抗議文が送られた。

これらの炎上騒動に対し長谷川は医師の繰り返しの注意を無視し、暴飲暴食や運動不足による糖尿病に起因する人工透析の増加を問題視しただけと説明。

その後も長谷川本人だけではなく、テレビ局のスポンサーや株主に対してまで批判が拡大した結果、長谷川は担当していた全5番組を降板する事態となった。

そうです。つまり、まさかの仕事をすべて失うことになります。

この事件以降、メディアから姿を消してしまいます。言いすぎましたとすぐに謝って入れば、消されるレベルまではいかなかったような気がします。

言いたいことは理解できますから、一定の賛同の声もありましたから。

しかし、彼の中では、どうしても曲げられないことだったのでしょう。また、こうなってしまう未来を想像できなかったのでしょうか。

人気絶頂のアナウンサーが一転、無職に。

選挙結果は落選

このままではやばい!!焦ったわけではないでしょうが、選挙に立候補されます。

長谷川氏は10月の第48回衆議院議員選挙(衆院選2017)で比例南関東ブロック千葉1区に日本維新の会から立候補した長谷川豊さん。

結果は千葉1区最下位で落選となった。長谷川は有効投票総数の10分の1に満たなかったことにより(7.38%)、供託金没収となった。

まさかの最下位。もう・・・完全に無職です。それもそのはず。実は、人工透析の問題発言だけではないんですよね。

上記の画像は、これまでの長谷川豊さんの発言をまとめたものですが、酷すぎませんか?

問題発言の度が超えています。そんな人を当選させるほどさすがに千葉県民もバカではないでしょう。

これが本当に自業自得というやつですよね。

妻や家族の反応

長谷川豊さんが起こしたこの一連の行動が家族にも影響をもたらしているようです。

長谷川は10月17日付のブログで、自身の妻子宛てに卑猥な写真や性的な玩具が送られているとして警察へ被害届を提出すると公表した。

「個人情報保護法は情報を収集している法人に適用され個人には適用されない」事すら知らなかった事を認め「それならば、自分が有名人の住所を晒しても良い」と独自の持論を展開した。

また、選挙活動の最中、支援者の一人から「長谷川さんの自宅住所を晒している輩がいる!」との指摘があったといい、この行為には「限界を超えていると言わざるを得ません」と“激怒”した。

「私にも家族がいます。子供が3人います。私自身に対する誹謗や中傷は我慢できますが、家族を危険にさらしストレスを与える行為を許容することは断じてできません。この度、実際に住所を晒し、誹謗している犯罪行為の証拠を押さえ終え、先ほど、管轄の千葉西警察署に報告をし、被害届を提出したい旨を相談させていただいたこと、ご報告申し上げます」と卑劣な行為を糾弾した。

なるほど、ネットで個人の住所が特定されていると・・・ま、個人の場合は犯罪ではないんですが、そうなると自分自身の過去を思い出す必要があるみたいですね。

長谷川豊の家族構成と家族写真

長谷川豊さんは、1999年4月、フジテレビ入社。入社1年目に結婚し3児の父親となった。妻は元女優の伊勢詩保子さん。人は大学4回生のとき知り合い、卒業後大阪と東京に離れたが、1年と耐え切れず結婚を決意。

名前と年齢が出ちゃってますけど・・・しかも家族全員・・・

おい、自分でがっつり家族の顔写真まで晒してんじゃね~か(笑)

ここまで情報を開示しておいて住所だけはって無理でしょ(笑)そりゃ特定されるでしょ。もちろん変なものを送り付ける行為は悪質な行為であることは間違いないですけどね。

そんな家族は今の長谷川豊さんをどう思っているのでしょうか。

この一連の騒動に対し家族、特に奥さんからのコメントは一切ありませんでした。

ま、嫁や子供からすれば父親が何をしているかよりいくら稼いできて家にいれるかということが大事でしょうし。ちなみに離婚はされていないようです。

長谷川豊の現在の仕事

では、長谷川豊さんの現在の仕事状況はどうなっているのでしょうか。

先ほどご紹介したブログ炎上事件の際、長谷川豊さんは余裕でした。なぜなら、以下のようなコメントをしているからです。

自分の収入は、局アナ時代の6倍以上。

ありがたいことに、今年はそれ以上。

炎上で稼がなきゃいけないほどお金に困ってない。

テレビレギュラー週8本をなめんなよ。

(炎上は)面白いのでほっといてる。

なんとこの余裕。それもそのはず。局アナは高給です。1000万円は堅い職業です。フリーアナウンサー時代の平均年収を月収に換算すると、なんと約600~700万円といことになりますからね。

つまり、この時の年収は最大で約8000万円、へたをすれば約1億円だそうで・・・そんなにアナウンサーって稼げるんだ・・・って感じです。

しかし、これもつかの間。テレビや執筆連載などの全ての仕事を降板して収入はゼロになります。

現在は企業2社の顧問を務めるなどして収入は約10分の1に。

ちなみに現在の収入は企業の顧問料など合計で月に60~70万円ほどと言われています。

・・・十分じゃね~か!!と思った方も多いのではないでしょうか。年収にして約700~800万円ですからね。

しかし、選挙準備や生活費などを差し引くと赤字で、その分は貯金から補填(ほてん)している。

「苦しい生活が続いて家族には迷惑をかけていますが毎日が楽しい。子どもとの時間も増えました。今は選挙戦に向けてしっかりと準備するだけです」。

結婚式での司会業のバイトを行う予定だったが「びっくりするぐらい依頼がないので諦めました」と苦笑いした。

この時は選挙という希望もありましたが、先に説明した通り、落選しています。絶望ですよね。

貯金を切り崩してでもかけた選挙にもかかわらずです。

今現在の収入源は?

インターネットの生放送”FRESH”で“長谷川豊の本気論”と言う公式チャンネルをお持ちで、広告などで収益化につなげる事も出来ます。

しかしまだまだマイナーな上に、視聴者数も5000に満たらず収入面では期待できる数ではないでしょう。

また、「長谷川」氏は、マスメディアの改革を目指されているそうで、現在、「AbemaTV」などのネットテレビへの出演などのほか、社団法人の理事などもされています。

ということで、最近は表立って活動されていませんが、裏でこそっと稼いでいるようです。

炎上した時のブログは月間アクセス400万ともいわれていますので、約1%が擁護派、つまりファンだとしても40万。これは非常に大きい数字です。

家族と離婚した情報もありませんので、家族を養っていく、それなりに食っていける収入はブログからでも稼げそうですし、一定数、賛同する声があるのは確かですからね。

また、当時の年収が1億円だとすれば、もうサラリーマンの生涯年収ともいわれる3億円は既に稼げていますから、奥さんが堅実な人であれば死ぬまで十分な貯蓄はあるのかもしれません。

お金が無くなればその時はその時で、別の切り口でメディアに登場してくるかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.