矢方美紀の現在は乳癌抗がん剤治療中!ステージ2手術も病気再発の可能性は?

元SKE48チームSのメンバー(リーダー)の「矢方美紀(やかたみき)」さんが、若干25歳という年齢で乳癌を患い病院に入院。そして現在は、手術が成功し退院され仕事に復帰されているようですが、再発率はどの程度あるのでしょうか。また、後遺症などあるのでしょうか。

そんな”みきてぃ”こと矢方美紀さんの今現在に迫りたいと思います。

矢方美紀さんは、現在25歳(生年月日:1992年6月29日)。2017年2月28日にSKE48を卒業し、2009年からのアイドル時代が終焉を迎えました。

当時、その卒業理由について騒がれましたが、2018年4月13日、卒業から間もなくして乳癌の手術を受けていたことを公表されました。「声優」という夢に向かう矢先の衝撃でした。

矢方美紀が乳癌ステージ2の手術成功

矢方美紀さんが2018年4月13日、乳癌のため左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けていたことを公式ブログで公表されました。

実は矢方美紀さん、2018年3月から療養の為、約1ヶ月間、仕事活動を休止することを所属」事務所「TYKPromotion」より発表されていました。

同時に通院していることをSNSを通じて発表されていましが、期間が約1か月ということで、ファンもただの体調不良レベルだと思っている人が大半でしたし、それを聞いて私も当然ながら同じように思っていました。

しかし、結果は・・・乳がんステージ2

スポンサーリンク

去年の12月、私の身体にずっと気になる箇所があり、周りの方にも色々と相談をして・・・

病院に行ってみたところ、「改めて詳しく検査を受けてください!」と言われ

その検査の結果で、乳がんだと判明しました。

その後、他にも異常はないか色々な検査を受けて先日手術を受け、左乳房全摘出とリンパ節切除を行いました。

矢方は乳がんが判明した時「自分は生きれるのかな?って思ったし、もしかしたらお母さんより…」と当時の心境を赤裸々に語った。

そして2018年4月2日、手術は無事成功!!!

早いことに、2018年4月9日には退院。同16日には仕事復帰されています。

手術後の後遺症はあるの?

矢方美紀さんが行った手術で、無事成功したとはいえ後遺症が気になります。

リンパ節切除という事で、左手が今は肩から上に上げるのが少し難しい感じです。

でも、リハビリを自分でもすれば、また以前と変わらずになるそうなので、1日でも早く治したいと思います。

ということで、後遺症という後遺症はないようですが、当然のことながらリハビリをする必要はあるようです。

しかし、後遺症ではありませんが、手術と引き換えにあるものを失うことになります。

左胸を切除

それは、左胸です。

術後、傷の消毒で無くなった自分の胸を見た時、言葉を失ってしまったそうです。

そして、そのことは2018年5月7日のブログでもはっきりわかってしまいます。

*夏に向けてのコーデ*

これも欲しかったー。
そして左胸がー!!
まぁいいや!

女性として胸を失うことになることは一体どれほど悲しいことでしょう。小さいこと、大きいこと、形、垂れ具合、女性の一生の悩みでもある胸。そもそも無くなるという事実に目を向ければそんな悩みなんて毛の生えた程度だということが分かりますよね。

乳癌の再発の可能性は?

矢方美紀さんの病名は「乳癌ステージ2」と表現していますが、正確には、「乳癌ステージⅡb」になります。

癌によるしこりの大きさが2㎝~5㎝だそうで、決して初期とは言えない状況だそうです。

そのような状況だったせいか、医師からは「抗がん剤、放射線、ホルモン療法。がんとの闘いはこの先10年に渡って続く」とあまりにも残酷な現実を告げられたそうです。

スポンサーリンク

再発の可能性は低いですが、25歳という年齢が少し厄介です。この若さですから、がんの進行スピードが速く、転移する可能性も高いため、必然的に再発率が高くなりますからね。

では、余命はどうなのでしょうか。

余命(5年後の生存率)は?

集積データによって多少異なるようですが、概ね80%と言われているようです。

つまり、100人同じ症状にかかった場合、80人は5年以上生きられるけど、20人は5年以内に死亡するというデータです。

そうです。悲しいことに、5人に1人は生きることができないのです。

今後は抗がん剤治療の予定。副作用は髪の毛が脱毛。

癌との闘いは、手術で切除したから終わりというものではありません。

今後の治療に矢方は「抗がん剤治療をやって…今月はだんだん(髪の毛が)無くなっちゃうね…それが自分では受け入れられなくって…髪はいったん抜けちゃうけど、また生えてくるから、それを受け止めないと」と心境を告白。

「カツラ買ったの。ロングとショートを一応買ったの。

今後10年の過酷な乳がん治療に「絶対負けない。楽しめることがあると思うの」と笑顔で発言。

その期間でも楽しめることはあると思うの。この際コスプレをしたりね、プライベートを楽しむ」と笑顔で語った。

再発の可能性が高い病気のため抗がん剤治療をすることが一般的です。そして、仮に完治だと判断しても定期的に検診をする必要があります。

元AKB48の宮澤佐江と再会。活動休止に影響か?

2018年6月1日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系/金曜19時)に出演。SKE48劇場を訪れた矢方のもとに、グループの先輩・宮澤佐江がサプライズで登場し、再会を果たした。

番組は名古屋で闘病中の矢方を訪問。AKB48に憧れ、“国民的アイドルになりたい”と地元・大分を離れ必死にもがき続けた彼女のこれまでの人生に迫った。

インタビューの1週間後から抗がん剤治療に入る事を明かした矢方は、治療前に思い出の場所である、名古屋のSKE劇場を訪問。アイドル時代に慕っていた宮澤がサプライズで登場すると、憧れの先輩との久々の再会に喜びを爆発させ抱き合って再会を喜んだ。

矢方は「病気のことを佐江ちゃんに言ってなくて、どう伝えればいいんだろうって思って、言ってなかったんだけど」と話し始め、宮澤に手術した左胸を触らせるなど状況を説明。宮澤は矢方の抱える現実に言葉を失った。

最初は明るく話していた宮澤だったが、矢方の直面する過酷な現実に徐々に言葉を失う。

矢方美紀さんの憧れの先輩である宮澤佐江さん。そんな2人の再会はお互いにとって励みになったのではないでしょうか。

お互いというのは、宮澤佐江さんも芸能活動を休止することは発表されているからです。

宮澤佐江さんさんは「マジですごい」と号泣。「励ましに来たけどね、励まされました。すごいよ。もうずっとそのままでいてください」「もっとまっすぐ生きますわ、私も」と発言。

この番組の収録時点では、宮澤佐江さんは芸能活動休止発表の前でした。つまり、宮澤佐江さん自身しかわかっていないことです。

しかし、二人の会話の中で、宮澤佐江さんは「もっとまっすぐ生きますわ、私も」と発言されています。

実際、この再会直後に芸能活動休止を発表した宮澤佐江さん。収録されていない舞台裏で2人は何を語ったのでしょうか。

もしかすれば宮澤佐江さんが悩んでいた芸能活動休止について、最後の一押しをしたのかもしれません。発表時期を早めた可能性は多いにあります。活動休止とは名ばかりの引退宣言をされた裏には何があったのか。「【引退の真相】宮澤佐江が芸能活動一時休止!理由は結婚?復帰は絶望的!」で詳しくまとめています。

少し話は脱線しましたが、矢方美紀さんの今現在は抗がん剤治療をしながら仕事を続けられています。再発の可能性もありますが、ファンとしては夢であった声優への道が開けることを祈るばかりですね。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.