田中萌は現在腹黒復帰!?2017年1月退社批判も今何してる?

過去2016年12月の不倫騒動で2017年1月テレビ朝日を退社とも噂されたテレビ朝日アナウンサー(2015年~)の「田中萌(たなかもえ)」アナウンサーの現在に迫ってみます。

田中萌アナは明治大学政治経済学部卒業後に入社し、現在26歳(生年月日:1991年6月29日)独身。

田中萌アナは、現在、世間の批判を浴びながらもなんと現役復帰?されているみたいです。

不倫騒動とは

田中萌アナウンサーの不倫騒動についてまとめました。

概要

2016年12月7日、田中萌アナウンサーと加藤泰平アナウンサーの不倫が週刊文春の記事により発覚しました。

加藤泰平アナウンサーとは、同じテレビ朝日のアナウンサーで、2006年入社の大先輩です。

きっかけは、共演する朝の情報番組「グッド!モーニング」だといわれています。

そして、加藤泰平アナは既婚者であったことから、浮気ではなく不倫だと疑われます。妻子もちということもあって過熱します。

スポンサーリンク

また、局内不倫ということで、テレビ朝日としても静観はできない状況に追い込まれます。

文春砲1発目

なかなかの距離の近さですので、この記事の信憑性が高まっています。

2016年11月25日、「グッド!モーニング」の番組スタッフで打ち上げをし、田中アナは自宅マンションでタクシーを降り、加藤アナは一度自宅でタクシーを降りた後、1人になると再びタクシーに乗って田中アナの自宅マンションへ向かった。

そして、お泊まりした後、翌日の午前8時に加藤アナが田中アナの自宅から出る姿を目撃された。

しかし、この時点では、あくまで疑惑です。不倫をしている事実は疑惑かそうじゃないかで雲泥の差ですからね。

田中萌アナは2015年入社で、まだ2年目でしたから、同僚や部下、後輩という逃げ道はまだまだ残されています。

ただ、不倫関係について聞かれたお2人は、不倫関係を否定しなかったそうです。

田中アナは直撃取材に対し、「すみません。私からは何もお話しできないんです」。男性アナは「会社を通してください」と答えた。

しかし、そこでも手を緩めないのが、天下の週刊文春です。

文春砲2発目

2人のLINEのやりとりを公開しました。その内容がこちら。

加藤アナが2016年10月に「フィギュアスケートカナダ2016」の実況でカナダへ行った時に、2人の間で交わされたLINEの内容。

田中【嫉妬するほど好きなの】
加藤【俺もだよ】

この頃から密接な関係にあったとすると、少なくとも2カ月は不倫関係にあったことになる。

どこかでみたことがあるような感じですよね・・・そうです!不倫騒動と言えば、ベッキーです。

ベッキーも逃げようと思えば逃げられたのですが、LINEのやり取りが流出したことによって、認めざるを得なくなってしまいました。

現在のベッキーはなんとか復帰までこぎつけましたが、過去に失った好感度1位、CM、TVレギュラー番組、それにかかる違約金などで首が回らないとの噂です。

ほかにも・・・4股疑惑や社内での関係

社内での疑惑

別々に出社しているのに、加藤アナの朝食メニューなどを田中アナが知っていたり、使われていない会議室から2人一緒に出てきたりしたこともあったそう。

どうも何やら怪しげな雰囲気はでていたようですね。

4股疑惑

衝撃的な不倫報道でしたが、実はそれだけではなく、田中アナが加藤アナを含むテレビ朝日内で4股をかけているということが分かった。

20代男性アナウンサーと番組制作スタッフ2人だと言われている。

同じ「グッド!モーニング」を担当する草薙和輝アナが怪しくなってくる。

ま、入社2年目で不倫疑惑がでるほどの女性ですから、4股していても”あ、そうなんだ”ぐらいにしか思いませんよね。

もう彼女のイメージはそこまで落ちてしまっているということでもありますが。

清水俊輔

実は田中アナ、加藤アナ以外の局内先輩アナとも関係を結んでいたようだと、テレ朝内でウワサが立っているという。

「既婚男性アナ・Xと田中アナは、不適切な関係になっていたようです。実力派のイケメンで知られるXアナは、田中アナとはいわば師弟関係で、入社直後からいろいろと気にかけ、相談にも乗っていた。そしていつの間にか、プライベートで深い関係を持つようになってしまったとか」(テレ朝関係者)

このXアナと田中アナの関係は、少なくともアナウンスルームでは、有名な話だったようだ。

「おそらく『文春』も、Xアナの存在に気付いていたはずですよ。ただ、何らかの取引があったのか、報道されたのは加藤アナのみでした。しかし局上層部は、『文春』の続報を恐れていたようで、Xアナが出演していた年始の特番をお蔵入りにしています。当然、Xアナ本人も戦々恐々としていて、続報が出ないでほしいと、祈るような気持ちで日々を過ごしているそうです」(同)

こうした爆弾を抱えながらも、以前と何ら変わることない様子で、アナウンス室に復帰したという田中アナ。その精神力には恐れ入るばかりだが、果たして“続報”は飛び出してしまうのだろうか。

ネットではこのXアナは、清水俊輔さんでほぼ確定とされています。

清水アナが進行役を務める『中居のミになる図書館』で、たびたび田中アナを「萌」と呼び、教育係であるということやよく相談に乗っているというエピソードを話していたため、今回の記事にピッタリだということです。

なんで加藤アナはダメで清水アナがセーフだったのかは闇の部分ではありますね。

違いとすれば、経験年数、人気、子供の有無ぐらいでしょうか。将来性を重視したなんて情報もあります。

なお、清水俊輔アナについては、「清水俊輔アナの結婚相手(嫁)は?子供に厳しい性格?実況の評判は?」でご紹介しています。

スポンサーリンク

2017年1月退社か?

不倫は文化だといって逃げ切れた時代もありましたが、あくまで不倫は違法行為です。

ベッキーの不倫騒動以降、不倫に対する余波はすごいものがあります。

テレビ局の対応

同局は事実関係について「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」とした一方で、2人の出演については「報道・情報番組ということもあり、出演を当面見合わせることにしました」と説明した。

結局、田中萌アナウンサーと加藤泰平アナウンサーとも番組の降板を余儀なくされます。

田中萌アナウンサーに関して言えば、

2015年9月28日から情報番組『グッド!モーニング』にレギュラー出演。

2016年12月8日の放送分からは、テレビ出演を休止しており、『グッド!モーニング』には代役として島本真衣が出演している。

つまり、実質、2017年1月からは、アナウンサーとしての仕事をしていないことになります。

局内不倫ということで、そう簡単には許されないでしょうし、世間の目もありますからね。

自宅謹慎中との噂もありましたが、テレビ朝日としてはクビにしていない以上、また田中アナもフリーを公表していない以上、さすがに考えにくいです。

アナウンサーとはいえ、一応は社員ですので、給料を払っているわけです。別に部署を異動させれば問題はないですからね。なので、出社し雑務を命じられている可能性が高いです。

いわゆる窓際社員というやつですね。

アナウンサーとして、しかも入社も間もなくレギュラー番組を担当していた彼女ですから、雑用係としての役割はあまりおいしくは思わないでしょうし、会社側としてすぐに異動とはいきません。人気がでると思っての抜擢だったでしょうから、ほかのアナウンサーのメンツを考えますと、どう異動しても使いづらいですからね。

会社側としては、一生雑用かクビ、もしくは世間の批判を覚悟しながら復帰させるかです。

相手の加藤泰平アナウンサーの処遇は?

詳しくは、「加藤泰平アナの現在は退社ではなく異動!?嫁と離婚したの?」をご覧ください。

残念ながら、相手の加藤アナのアナウンサー復帰は絶望的なようです。

疑惑だとはいえ、加藤アナは既婚者ですから、田中アナよりは深刻な状況です。イメージも最悪ですからね。

10年目にもかかわら雑用係に異動しているみたいです。

本人は戻れるかもしれないと思っているみたいですが、会社内での出世はもうありませんから、どう頑張っても平社員といのはきついですね。

芸能人の反応

これに対し、あの有名人がキレます。

え?乙武さん・・・あんたが言える立場では・・・

現役復帰?世間の批判もなんのその?

2017年3月24日深夜に放送された『バクモン学園 鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語』の特番で復帰。4月からはレギュラー番組がスタートし、田中アナは爆笑問題のアシスタントとして出演。

「その後、番組出演はしていませんが、局内ではさまざまな復帰計画が練られています。例えば過去に大きな過ちを犯したタレントたちが講義する『しくじり先生』などに出演させてみてはどうかといった声も。数少ない人気女子アナですから、報道は無理でも何とかバラエティで活躍の場を用意したいというのが本音です」(別のテレ朝関係者)

加藤アナの絶望的状況とは対照的に、まさかのスピード復帰をした田中アナ。2017年3月なんて、早すぎですよね。

これについて、世論では、全然反省していない、テレビ朝日の感覚を疑う、加藤アナとの差はなんなの、といった痛烈批判は多くあがります・

当たり前ですよね。あれだけのことをやっておいて、人気がある方だけは処分免除なんて会社としての信用にかかわることですから。

あくまで、不倫疑惑であって、疑惑なわけですけど、本当に潔白なら両方、番組の降板なんてさせずに堂々とメディアにでればいいだけの話ですからね。

一度、こそっと復帰を試みてみた局側もあまりの世論の批判に今後の動向をうかがっている感じがしますね。

また、これに追い打ちをかける情報がでます。

性格が腹黒すぎ?

田中さんの知人もその性格について語っているそうです。

「先日、『ろくに食事も取れていないだろう』と心配になって萌ちゃんに電話したんです。そしたら『ゴハンは妹が買ってきてくれるし、仕事の方も、会社が私を守ってくれるから大丈夫』と笑っていました」

これについても、批判が殺到します。

会社が許しても視聴者はそうはいかないょ。

どうでもええけど被害者やないのに守ってくれるっておかしいどころやないんちゃうか?

腹黒さを見せたらダメだって。ベッキーの時で学べよ。

この情報で、田中アナの性格の悪さが露呈してしまいます。

あまりにも腹黒すぎます。

ただ、ここまで腹黒く性格悪くやっていないとやってられない職業かもしれませんし、現在のこの状況ですから、開き直って活動するしか生き残る道はありませんからね。

ま、二人は一生、不倫疑惑であって事実ではないということで逃げるんでしょうし、テレビ局側としてもイメージ悪化は避けられませんから擁護するかたちになるでしょう。

自分で過去にこう語っているのであれば、しっかり真実を語ってほしいものです。

今はまだ雑用係なのでしょうが、今後の動向は要チェックです。

田中萌アナウンサーの後任は「福田成美」

「グッド!モーニング」を降板したことにより代役として抜擢されたのが「福田成美」さんです。

しかし・・・何かの因果なのか・・・その福田成美さんにも過去にホステス勤務経歴があったという衝撃のスキャンダルが発覚してしまいます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

・「福田成美の内定就職先はテレビ局?アナウンサーとして下手すぎる?今後の展望

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.