市來玲奈アナが社交ダンスでドタキャン炎上?評判はヤバい?

乃木坂46の元メンバー「市來玲奈(いちきれな)」さんは、現在、日本テレビアナウンサーとして働いています。

若干22歳( 生年月日:1996年1月22日)のアイドルから、アナウンサーへの転身もさることながら、その評判がどうやらヤバいそう・・・

それは、過去の社交ダンス解散におけるドタキャン問題で炎上したせいなのでしょうか。

女優の広末涼子さんに激似とも言われている市來玲奈アナのアイドルからアナウンサーへの経歴を簡単に説明しておきます。

  • 2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。
  • 2014年3月、第一志望の早稲田大学文学部へ内部進学。
  • 2014年6月26日、学業に専念するため乃木坂46からの卒業予定を発表。
  • 2014年7月21日をもって乃木坂46を卒業。

  • 2018年4月に日本テレビに入社。
  • 2018年6月27日、午前枠の『ZIP!』『スッキリ』『PON!』の生放送番組3本にて、正式にアナウンサーとしてテレビデビュー。

  • 2018年8月19日、『行列のできる法律相談所』の生放送で、10月より先輩アナウンサーの徳島えりかの後任として同番組3代目秘書(アシスタント)を務めることが発表。

行列のできる法律相談所は、高視聴率を誇る人気番組です。そんな超人気番組に、たったの半年でメインアナウンサーとなる大抜擢ぶりなんです。

それも、ニュース番組「news zero」のカルチャー&お天気(月~水)の担当もされるそう。

スポンサーリンク

同じ日本テレビのアナウンサーで、何年も連続して女子アナウンサー人気ランキングで1位をとっている水卜麻美アナですら、市來玲奈アナに危機感を抱いているという噂です。

そんな市來玲奈アナの評判がヤバいなんてことはあるんでしょうか。

市來玲奈アナが社交ダンスでドタキャン炎上?

市來玲奈さんは、幼少期からダンスを習っており、その功績は、ダンスの道をいっても第一線で活躍できたのではないかと言われるほどのポテンシャルをもっています。

市來玲奈は、乃木坂46加入前は、競技ダンス選手として、ロンドンの国際大会『インターナショナル選手権』に出場。

また、「金スマ」の企画で2015年8月2日、すみだ産業会館で開催された『日本プロフェッショナルボールルームダンサーズ協会主催 NBDAダンススポーツ競技会』の「DSCJ1級戦 スタンダード部門」にTBSアナウンサーの山本匠晃とカップル組で出場した。

競技会初出場ながら、ワルツとスローフォックストロットの両競技種目で1位を獲得し、初優勝を飾った。

市來玲奈さんは、山本匠晃アナとペアを組んで、社交ダンスにも挑戦。そして、初出場初優勝。

センスの塊でしかありません。しかし、そんな関係も長くは続きませんでした。

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」での5分間のやり取り

2017年2月24日「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の社交ダンス企画の中で、ペアを組んでいた山本匠晃アナと市來玲奈さんペアは、「解散」となってしまいました。

山本アナが待っていた、社交ダンスの練習会場。そこへ市来アナが、平然と登場。そのやり取りを抜粋しました。

スポンサーリンク

  • 山本アナ「ダンスのことどう思っているの?」
  • 市来アナ「続けていくのは、難しいかなと思っています。学業に専念したいんで。」
  • 山本アナ「学業?」
  • 市来アナ「はい、今大学3年で、来年4年なんで。4年できちんと卒業したいんで。」
  • 山本アナ「はぁ・・・」
  • 市来アナ「(肉体改造のために太った体も)ただのデブですよ。失礼します。」
  • 山本アナ「別れ話は5分で終わりました・・・」

スタジオにいた中居さんや大竹しのぶさんも、あまりにも常識外れな謝罪に呆れた顔をしていました。

市來玲奈さんは、今回の決断は辛いものがあったんですが・・・本当に申し訳ないんですけど、ついていくことができなくなってしまった、と語られました。

視聴者からすれば「ドタキャン」みたいなものですから、身勝手な対応の市來玲奈さんへの好感度は最悪だったでしょう。

実際に、批判があふれ、炎上する事態に発展してしまいました。

「このシーンを見た視聴者は、“市來がTBSサイドに日テレ受験の話を隠していた”と捉えたようで、『市來のこと嫌いになったわ』『ひどすぎる』などと批判が噴出。

市來はすっかり“TBSを裏切って日テレへ行った女”となってしまいました」

今にして思えば、ペア解散の理由は、日テレのアナウンサーに内定したため、「他局のTBSの番組には出演できない」というテレビ業界のルールがあり、必然的だったんですが。

しかし、山本アナは、進路について聞いていなかったのか、社交ダンスのために体重を増やして筋トレもやっていたそうです。

そして、市來玲奈さんの日本テレビアナウンサーの内定を新聞で知ったようです。

なんだか、悲しい気持ちになりますよね。評価が悪くなってしまっても仕方がない気がします。

過去には、このドタキャンによって叩かれた市來玲奈さんですが、真実は別にあったようなんです。

ドタキャン炎上の真相

実際は、番組が意図的に“悪意ある編集”をしただけで、市來はTBSに対して、かねてから相談や報告を行っていたという。

「市來サイドは、昨年からTBSや山本アナに『日テレのアナウンサー試験を受けている』と事情説明をしていたと聞いています。

さらに、市來は番組放送後にブログを更新しましたが、後からごっそり削除された部分があるんです。

現在、24日付のブログを見ると、『山本さんに学業優先と話したのはその言葉しか今の状況では言えなかったからです。私からは何も答えることができなかったからです』と記載されていますが、本当はこの後に『相談もせずに去ったわけではありません』と続いていました」

さらに、「パートナーである山本さんをはじめ周りの方に相談した上で悩みに悩み抜いた答えです。ここに至るまでの長く、悩んだ期間をたった5分程のVTRに収められてしまい伝えたくても、伝えられないのかもしれません。テレビでは真実が伝えられていなくてとても悲しかったです。本当に辛いです」といった箇所も、更新後ほどなく削除されていた。

「おそらくTBSからクレームが入ったのでしょう。市來のVTRも、本人の意図しない過剰演出なのは明らかで、もはや“ねつ造”と判断されても仕方がないのでは」

確かに、TBSからすれば、アイドルを引退していた市來玲奈アナを表の舞台へ再び戻した功績はあるでしょう。

実際、市來玲奈アナは、学業に専念するという建前で乃木坂を卒業しましたが、裏では、ファンの大学生と付き合っている写真が流出し、騒動になる前に卒業しました。

市來玲奈の彼氏は大学生でファン?卒業理由の真相はスキャンダル!

救ってあげたはずの市來玲奈アナから相談は受けていたとはいえ、ライバルである日本テレビに入社すると言われるといい気がしないですよね。

ただ、テレビ局が”ねつ造”まがいなことをしたのはダメだと思います。

このことによって、一時は地の底まで落ちた評判でしたが、いっきに評価が回復。2018年10月からの「行列のできる法律相談所」や「news zero」が楽しみですね。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.