入野自由は本名?現在は留学先から帰国し復帰?結婚相手は戸松遥?

声優の「入野自由(いりのみゆ)」さんは、中学1年生(当時の年齢は13歳)で、「千と千尋の神隠し(ハク)」を担当されたことでも有名です。

そんな、みゆみゆ、いりのん、こと、入野自由さんですが、公式ブログで、2017年1月から海外留学のため、活動を一時休業することを発表されました。現在、復帰されてているのでしょうか。

また、偽名疑惑や結婚の噂についても迫りたいと思います。

入野自由さんのアニメの主な主演作品は以下の通りです。

  • アイシールド21(小早川瀬那)
  • Yes!プリキュア5(ナッツ/夏)
  • 機動戦士ガンダム00(沙慈・クロスロード)
  • ハイキュー!!(菅原孝支)
  • おそ松さん(松野トド松)

入野自由(いりのみゆ)は本名だった

”入野”と書いて”いりの”と呼ぶ。ここまでは何の疑問もありません。

でも、”自由”と書いて”みゆ”と呼ぶ。”じゆう”じゃないんだと・・・

え?本名なの?と思った方も多いのではないでしょうか。実は本名なんだそうです。

自由(みゆ)という名前の由来

元々は父から「自由に貴ぶで、自由貴(みゆき)」という名前を付けられていたが、“貴”が余計ということで「自由(みゆ)」になったという。

特殊な読み方から正しく読まれにくく、芸名と思われがちだが、本名である。また、「みゆ」という独特な読み方から、女性と間違えられることもある。

そもそもの”自由貴”で”みゆき”の時点で読めないですから、誰でも芸名だと思いますよね。

スポンサーリンク

確かに、薫(かおる)とか未来(みらい、みく)などどっちとでも取れるような名前は多いです。でも読めますからね。

自由(みゆ)は日本中を探してもなかなかいないんじゃないでしょうか。

ちなみに、入野自由さんは東京都の出身で在日朝鮮人や在日韓国人でもありません。名前だけで判断しないでくださいね。

留学先から帰国し復帰していた

入野自由さんは、自身のブログで、2017年1月からソロライブが終わってから海外留学のため、活動を一時休業することを発表されました。

つまり、2017年1月12日の舞浜アンフィシアターで行われたライブが終わってからということになります。

ブログ内容から見る休業理由

“2017年1月のソロライブが終わったあと、暫くの間お休みをさせて頂きます!!

前々から考えていた海外留学のためです。

数年前から海外での生活やエンターテイメントというものに興味が出てきていました。

それに触れることで自分に足りないもの、求めているものがハッキリとしたし
触れれば触れるほどその想いが強くなったからです。

何年も前から事務所とは相談をしていましたが、今じゃない。今じゃない。
と、状況を伺っているだけでは・・・ためらっていては前に進めませんでした。

とにかく決断することが必要だったのです。

大げさに書いてみましたが、僕自身は純粋に “ただただ行ってみたい” というその一心。

たくさんの人との出会いを求めていたし。言語も芝居も、知らないことをもっと知りたい。もはや行かないという選択肢はなかったのです。

行くなら早いうちに行かねば!ってことで。

相談に相談を重ね、この時期に行くしかない!という結論に至ったわけです。

これは、たくさんの人の協力があって実現したことであり自分の思いとしても中途半端なものではないことに間違いはありません。

とにかく言えることは、、、今の活動、これからの活動のための「旅」であるという事。

上記からわかる通り、昔からずっと希望していた海外留学ということ、そしてその経験を生かして今後活動していくためにいくということが大きな理由なようです。

声優という職業に海外留学が必要なのかはよく分かりませんが、一人の男として必要な経験を積むということはいいことですし、数年後、英語ペラペラで翻訳や字幕の仕事をされているかもしれませんからね。

「侵略!イカ娘」のイカ娘キャラで有名な声優の「金元寿子(かねもとひさこ)」さんも声優活動を現在休止されています。

金元寿子が結婚!?在日韓国人や裏名義が発覚?かわいいイカ娘コスプレ画像を紹介!

その理由も同じ海外留学でした。

ブログ内容から見る復帰時期

皆さんが思っているより早く戻ってくると思いますし。笑

こうやって大げさに言うのが恥ずかしいほど。サッと行って、サッと帰ってきます。

安心してください。笑”

入野自由さんの帰国つまり活動復帰された時期についてですが、入野自由さんのの舞台が2017年5月に発表されました。『屋根の上のヴァイオリン弾き』という舞台です。

その舞台が2017年12月からということで、どれだけ大目に見積もっても約1年間の海外留学だった模様です。

そして、8月頃からは日本国内のイベントやラジオにも出演するようになったという情報があるように2017年8月には帰国していたのだと推測ができます!

上記の情報からすると、実際の留学期間は本当に短く、準備を含めると3か月ほどだったのかもしれません。

まさしく「旅」・・・小旅行といった感じでしょうか

留学先はどこ?

帰ってきてからのブログでLAのイベントに出演していたことが発覚したので、アメリカもしくはその近辺にいたことになりそうです。

本人も言っていたように、世界各地を回って刺激を受ける旅をしていたのかな~…とも思います。

留学先については明らかにされていません。アメリカが濃厚なようですが、アメリカといってもニューヨークなのかロサンゼルスなのか。

スポンサーリンク

また、ヨーロッパも候補として挙がりそうです。声優としてではなく俳優として考えると、フランスのパリやイギリスのロンドン、ロシアなんて可能性も。

期間的にも長く滞在せず、世界各地を回って旅をしていた可能性も高いと思われます。留学という定義もあいまいですから、ひとつの国へとどまっているのは経験を広くするという意味では合いませんし。

入野自由と戸松遥の彼氏彼女の関係!結婚はあるのか?

入野自由さんは今現在独身であり未婚です。しかし、過去に交際の噂があった彼女がいます。

その方は、「戸松遥(とまつはるか)」さんです。

戸松遥さんは同じ声優をされている方で、絶大な人気を誇ります。もしかすれば、入野自由さんよりも人気があるかもしれないです。

代表作に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(安城鳴子)、『ソードアート・オンライン』(アスナ/結城明日奈)、『ハピネスチャージプリキュア!』(氷川いおな / キュアフォーチュン)、『妖怪ウォッチ』(ケータ / 天野景太)がある。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」というアニメでの共演がきっかけとされています。

また、戸松さんは先にデビューした入野さんに憧れており、実際2009年の声優サイトのインタビュー記事で入野さんと共演できた喜びを語っていました。

その後の2011年8月・・・入野自由さんと戸松遥さんがデートをしているところをフライデーされます。

交際発覚をフライデーされたときの写真画像

そんな2人のデートしている写真をご覧ください。

こちらは横浜市内の焼肉店での様子らしいです。

この写真が撮影されたその日に、戸松遥さんがライブツアーを横浜会場で行っており、これまた入野自由さんが横浜市内でイベントに出演していたことが決定的であると言われている理由ですね。

こちらは家電量販店での買い物の様子。

女性が持っているバッグが戸松遥さんが普段使っているバッグと酷似しているのも、この話題に火をつけたのに一役買っているようです。

報道される前に戸松遥さんがブログに載せていた写真の服装や場所が、フライデーされた写真の服装や場所と一致してしまったのです。

普通は単なる友達や仕事でたまたま一緒だったという逃げ道が用意されているんですが、ブログに載せていたのであれば決定的な証拠ですよね。

愛は盲目ともいいますし、恋愛中って浮かれちゃうんですよね。分かります。

本人たちは交際を否定していない

実は、このスキャンダルの後、入野自由さんも戸松遥さんも交際を否定してはいないんです。

戸松遥さんの方は「お騒がせしてすみません」といったようなことを公式サイトに載せていました。

交際について否定をしていなかったことから、ファンの間ではほぼ事実として確定しているようです。

入野自由さんは現在30歳(生年月日:1988年2月19日)です。戸松遥さんは現在28歳(生年月日:1990年2月4日)。

フライデーされたときが約7年前ですから、未だに交際しているとすれば、お互い20代の一番の適齢期を一緒に過ごしたことになりますし、お互いもうそろそろ結婚していても何ら不思議はない年齢です。

戸松さんは先にデビューした入野さんに憧れており、実際2009年の声優サイトのインタビュー記事で入野さんと共演できた喜びを語っていました。

憧れの人と、このまま結婚なんてことになるのでしょうか。最新の情報が入り次第、お伝えできればと考えております。

「千と千尋の神隠し」の「ハク」役で出演

公開2001年7月20日「千と千尋の神隠し」で「ハク」役を0日」を担当されたのが、中学1年生(当時の年齢は13歳)ということになります。

大抜擢ですよね。ジブリ作品ってあまり声優さんが活躍されないことが多いですから。

役自体はオーディションで決まったそうで、決まった途端に子供ながらに緊張感を抱いたそうです。

また、学校の友達からもハクの映ったカタログを持ってきて「これ君でしょ!」と言われたことはあったそうですが、すぐにそういった訪問はなくなったそうで、あまりモテなかったとも。

当時は13歳だったということで、実際、声変わりをしてしまっていますから、残念ながら、もう当時の声はフィルムを通すことでしか聞くことができません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.