有働由美子アナは独身?結婚、離婚歴は?子供の出産経験はあるの?

元NHKアナウンサーで、今は、マツコ・デラックスさんの紹介で事務所ナチュラルエイトに所属しフリー転向されたとも噂されている「有働由美子(うどうゆみこ)」アナウンサーの結婚、離婚歴や子供の出産経験に迫りたいと思います。

有働由美子アナは、2018年3月31日をもって27年間在職したNHKを退職され、今現在はフリーアナウンサーとして活動されています。

2018年10月からは、「NEWS ZERO」でメインキャスターを務める予定ですので、今後も目を離すことができません。

有働由美子アナウンサーは今現在、独身?

そんな有働由美子アナですが、実は結構いい年齢になっていることはご存知でしょうか。

なんと、現在、49歳(生年月日:1969年3月22日)なんです。見えないですよね。個人的には30代後半と言われても何ら不思議ではないぐらいです。

そして、独身なんです。

しかし、年齢的に考えて、過去には結婚していたり、離婚していたり、子供を出産していたり、するのではないでしょうか。探ってみたいと思います。

有働由美子アナウンサーに結婚・離婚歴はあるのか?

有働由美子アナは、未婚だそうです。つまり、1度も結婚されていません。

スポンサーリンク

年齢的にバツイチでもおかしくないような気もしましたが、本人いわく、「仕事を優先していて、気が付いたら、この歳になっていた」のだとか。

そのため、当然ですが、離婚歴もありません。

有働由美子アナウンサーが結婚しない理由

有働由美子アナが、結婚しない理由は何なのでしょうか。

これまで数々の男性と噂になりながらも結婚に至らなかった理由について、「仕事」の存在をあげています。

有働アナは「(独身で)1人じゃないですか。私はこの後のことが気になって…。このあと1人になっていく…」と心配顔。

そして「私は仕事を頑張ろうと思ったらなかなか結婚してる暇がなかった」と本音を打ち明けると、小池東京都知事も「その気持ちはよく分かります」とうなずいた。

結婚できないという可能性はスペック(NHKアナウンサー、推定年収1500万円、容姿端麗)からして低いでしょう。

父親は厳格者で、有働が大学生になってからも男女交際は事実上禁止、門限は20時半と決められていた

家庭環境も影響していたのかもしてないですね。

有働由美子アナウンサーは今現在の彼氏は?

現在、有働由美子アナに付き合っている彼氏はいるのでしょうか。

2017年4月の「あさイチ」放送時に新たな恋の予感を告白!

浅丘から「(恋人が)いなくはないわね」と突っ込まれると「好きな人はいます」とあっさり白状。

共演の井ノ原快彦(40)に「誰?」と追及されると、「言わねえだろ」とアナウンサーらしからぬ突っ込みの後、「(年は)上ですね」とポロリ。そして「しゃべれてないです。個人的な関係はないです」と現状を明かした。

有働由美子アナウンサーの完全な片思い状態ですね。思春期かって話ですけど、何歳になっても恋愛ってドキドキするものですよね。

スポンサーリンク

年上ということは、50歳超えなんでしょうか。

そして、そんな年上男性とどうなったかというと、最近のインタビューで、「 あのときはいいなと思っていたんですが、何の進展もありませんでした( 笑 )」と答えられていましたので、残念ながら発展はなかったようです。

有働由美子アナは、今は彼氏がいないフリーな状況。フリーアナウンサー転向後、プライベートもフリーな模様です。

有働由美子アナウンサーの歴代彼氏

今現在は独身で彼氏もおらず、過去に結婚の経験もいないことが分かった有働由美子アナですが、彼氏との熱愛報道が過去にあったことをご存知でしょうか。

過去を振り返りながら見ていきたいと思います。

  • 2000年、元横浜ベイスターズの石井琢朗さん
  • 2003年、慶応大卒の広告代理店マン
  • 2005年、東大卒の公認会計士
  • 2007年、アメリカ転勤後に現地在住の日本人男性
  • 2013年、静岡県浜松で空調設備会社を運営する5歳年下の青年実業家

公表されている歴代彼氏でこれだけですから、本当はもっといると思われます。特に、2013年の老舗会社御曹司との熱愛報道は、結婚までいくかと言われていただけに記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

これらについては「有働由美子アナの彼氏は浜松の会社の御曹司?歴代彼氏まとめ!」でまとめます。

有働由美子アナウンサーは子供を出産した経験はあるの?

前述の通り、有働由美子アナウンサーは未婚です。しかし、未婚の母というパターンもないわけではありません。年齢が年齢ですからね。

2016年5月18日の『あさイチ』は、「女性リアル どう思う? “子どもがいない”生き方」という特集が組まれた。

有働アナが2007年からニューヨーク特派員として派遣された際のこと。

「ニューヨークで体調悪くて病院行ったら『あんたこのままのペースで仕事してたら卵巣ダメになって出産できませんよ』っていわれて、それからものすごい、何かとんでもない間違いをした、産む可能性というか機能があるのに無駄にしたんじゃないかと思って、気が狂うほど泣いたりして病院に通ったんです」

『あさイチ』が始まってからも病院通いを続けたが、「去年ぐらいから、無理かな、というのでやっと気持ちがフラットに落ち着いた」という。

しかし「迷うねん」と、全国放送でのNHKアナの“御法度”とされる方言(有働アナは大阪出身)で感情を吐露。

「なんかふとした瞬間にこれでもし仕事がなくなったらみんなは子供が残るけど、あたしは結局何もないやんって死ぬときに思うんちゃうかと思いたくないから、いまは満足だと思おう思おう思おうっていうようなブレがある。だから揺れるっていうか、恥ずかしいぐらい揺れるんですよね」

この発言のほかにも、子供を産めなかったと発言されていることから、出産の経験がないことは確定なようです。また、今後も出産の予定はしていないことも認められています。

仕事一筋でやってきたキャリアウーマンでも、ふとした瞬間に子供のことを思うんですね。女性としての本能なのでしょうか。

年齢が年齢だけに、フリー転向を見据え、踏ん切りをつけたのでしょうか。この発言の後、フリー転身を発表されます。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.