加藤シゲアキにスキャンダル!脱退、引退、逮捕はある?小説も出版停止?

ジャニーズ事務所のアイドルグループ「NEWS(ニュース)」の「加藤シゲアキ(かとうしげあき)本名:加藤成亮(かとうしげあき)」さんに未成年女子への飲酒強要というスキャンダルが週刊文春より報道されました。

ジャニーズ事務所は事実を概ね認め、「厳重注意」の処分を課しました。今後、新たな事実が報道されれば、NEWSのメンバーとして脱退、ひいては引退するかもしれませんんし、小説家としての道も断たれる可能性がでてきました。

加藤シゲアキさんは、NEWSとしてのアイドル活動だけではなく、ドラマなどで活躍されている人気のイケメンジャニーズの一人です。コメンテーターとして、情報番組「ビビット」にも出演されています。

小説家としても有名で、『ピンクとグレー』は映画化され、『傘をもたない蟻たちは』も連続ドラマ化。2017年には『ピンクとグレー』の翻訳版が台湾、香港、マカオで発売されています。

そんな加藤シゲアキさんに衝撃的なスキャンダルが報道されました。

加藤シゲアキが未成年女子へ飲酒を強要した事件の真相

週刊文春が平成30年6月6日に報じた内容によると、加藤シゲアキさんが参加した飲み会の録音データがネット上に流出したそう。その内容とは・・・

そこには小山らしき人物の声で

「○○(音源では実名)ターゲット! ○○ターゲット! の・み・ほ・せ!」

と一気飲みを煽るかけ声が記録されているのだが、彼が煽った相手女性が、未成年だというのだ。

今回の場合、アルハラという点を置いておいても、未成年に対し飲酒を強要したことは、これが真実なのであれば大きな問題です。

が、この声を発して煽ったのは加藤シゲアキさんではありません。そう。つまり、飲酒を強要したのは、小山慶一郎さんであって加藤シゲアキさんは特段何もしていないんです。

相手は本当に未成年だったのか?相手は誰?

週刊文春はその場に同席していた未成年女性・Aさんに話を聞いた。

「これ、未成年飲酒で記事になるんですか?」

と当惑するAさん。飲み会が行われたのは数カ月前の冬頃で、六本木の彼らの行きつけの店だったという。「二人に迷惑をかけたくない」という理由で詳細を明かそうとはしなかったが、酒を飲んだのか、という問いに対してAさんは頷いた。

週刊文春の記事の中では未成年と断定されているようです。また、女性が未成年であったことを週刊文春は確認しており、過去にも複数回彼女と会っていることを報じています。

スポンサーリンク

しかし、小山慶一郎さんはこう答えています。

「僕はこの女性から年齢は20歳と告げられていたため、未成年者であるとは知りませんでした。しかし結果として未成年者が居る飲み会に参加し、飲むことを煽るような声をかけてしまいました」と

事情を説明した。

本人は20歳と言っていたということですね。

女性に年齢を聞くのは失礼だよ。それじゃモテないよ。と子供の頃に教わったような気がしますが、ワキが甘かったということなのでしょうか。

これが確かでも飲酒を強要したことはいけないことですが、その場の雰囲気というものがあります。でも大学生じゃないんだからという気持ちも正直わいてきます。

結果としては、未成年者が同席していたことについては「否定できない」と報道内容を認めているかたちですので、本人としては納得できないが、ここは堪えて「否定できない」との回答になったんでしょう。

当然ながら、お相手の素性は明らかになっていません。

ジャニーズ事務所の対応

では、所属するジャニーズ事務所の反応はどうなのでしょうか。

ジャニーズ事務所は週刊文春の質問に対し、

「音源にあるようなやり取りがあったことは認識」

「事実関係の確認に対して素直に協力」

「相手女性からは20歳であると伝えられており、小山及び加藤において相手女性が未成年であるという認識はなかったとのことです」

と回答した。

ジャニーズ事務所としては、相手女性からは20歳以上であると加藤シゲアキさんは聞かされていたので問題はないとの認識なのかもしれません。

スポンサーリンク

認識はしているが事実を認めてはいないといったところでしょうか。これが本当なら、逆にジャニーズ事務所から週刊文春へ対し名誉毀損(めいよきそん)として訴える事態に発展するかもしれませんね。

また、平成30年6月7日、ジャニーズ事務所からの処分が発表されています。

ジャニーズ事務所は、報道各社にFAXを送信し、同日発売の一部週刊誌に未成年との飲酒を報じられたNEWSの加藤シゲアキ(30)について「19歳女性が同席していた」と認め、「厳重注意」の処分を課すことを発表した。

事件の経緯をビビットで説明されました。

これは厳密にはほぼ被害なし!ということですね。

実は、加藤シゲアキさんは、「小山慶一郎さんに呼ばれて同席」していただけだったんです。自らその場にいったわけではなく、サラリーマンでいう酒の付き合いだったんです。

小山慶一郎さんは加藤シゲアキさんより4歳も年上で芸能界の先輩であり人生の先輩ですし、NEWSの立ち位置的にも上下が見れる感じですからもともと上下関係のようなものはあったんでしょう。

先に述べたように、飲酒を強要したという事実は加藤シゲアキさんにはありませんからね。

つまり、「特段の制止行為に及んでいないこと等に鑑み、厳重注意の上で書面による反省を促すものと致します」としたジャニーズ事務所の対応も納得できる範疇ではあります。

ただ、今回の事件には、”現場2人いたのであればどちらかが止めることができたはずだ。にもかかわらず止めようとせずに強要した”という側面があり、問題はそこまで浅いものではなく、非難は避けられないでしょう。

加藤シゲアキの逮捕、NEWS脱退、芸能界引退はあるのか?

記憶に新しいのが、元TOKIOの山口達也さんの事件(女子高生に酒を勧め、強制わいせつ事件(不起訴)を起こした)です。

結局、山口達也メンバーはジャニーズ事務所を退所、実質的に芸能界引退という流れになりました。

・「山口達也が逮捕で解散引退?相手の女子高校生2人の顔画像、名前、学校名、年齢は?

・「【真相】山口達也は相手に美人局やハニートラップではめられた可能性が浮上!!

このとき、加藤シゲアキさんは、先輩であった山口達也メンバーを番組内で厳しく批判されています。タイミングがタイミングなだけに、今回のスキャンダルは、山口達也メンバーの一件を踏まえジャニーズ事務所としては慎重な判断が求められます。

今のところ「厳重注意」の処分で済んではいますが、新たな証言などが浮上すれば、もしかすれば、NEWSの脱退、芸能界の引退という流れになってしまうかもしれません。先の件では逮捕までは至っていませんので、今回もそこまではいかないのかもしれません。

小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんがNEWSから脱退なんてことになると、残るのはテゴマスの2人だけとなってしまいますから、ジャニーズ事務所としては避けたいところでしょうね。

今後、ジャニーズ事務所として、加藤シゲアキさんとして何かしらのアクションによって事態はかわっていくと思われます。

実はこうなることが予想されていた?

NEWSがこうなることはゲッターズ飯田が予言していたのかもしれません。

「お前、あれのことじゃね?」って小山慶一郎さんの方を向いていますね。

占いも捨てたもんじゃないですね。

加藤シゲアキだけではなく、同じメンバーの小山慶一郎も現場にいた

この現場に居合わせたもう一人のジャニーズ同じグループ「NEWS(ニュース)」の「小山慶一郎(こやまけいいちろう)」さんの処分はなんと「一定期間の活動自粛」。

・「【真相】小山慶一郎が逮捕で脱退引退?降板?相手の未成年女子は誰?

復帰のめども立っていません。どうしてこのような差がついてしまったのでしょうか。

また、同じメンバーの手越祐也さんが2018年6月13日に未成年飲酒パーティーをひらいたとして報道されました。

・「【まとめ】手越祐也の未成年女性飲酒パーティーの相手は誰?活動自粛?

状況は若干違いますが、手越祐也さんも何かしらの処分が下されることは明白です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.